FC2ブログ


絵本の選び方・楽しみ方

子供を持つまで
子供がこんなに絵本が好きだとは
思っていませんでした。

まだ物心ついていないうちから
目が見えているのか?と思ううちから
絵本は同じものでも何度も何度も見たがり
楽しそうにしていたのが印象的です。

また、いろいろな方から絵本をいただくうちに
大人から見ると「なんだこれ」と思うような
変な絵や、ストーリーのものでも
子供ウケするものがあることにも気づきました。

ウチでのお気に入りの絵本は、
脇の本棚にも入っていますが下記のようなもの。
20100306 001

なんだか怖そうな、不気味な絵でも
文章の音感が面白いと、結構はまります。

「めっきら、もっきら、どおーんどん」は
少年が「めちゃくちゃ」に言ったことばが
呪文になっていて、不思議な世界へ転がっていってしまう話。
その呪文の音感が、独特で面白い。

わにの絵本
主人公のわにが、ただお風呂に入るはなし。
でも、ワニが動く様子を表現する擬態語が
「ぐに、ぐに、グナグナ」とか
「じょろろーん」とか
「ずるずり、ずるずり」とか
濁音がいっぱいのちょっと耳障りが面白い。

大人に読んでもらう「音感」も
選ぶときのポイントですね。

それと
大人が読み聞かせしながら
子供も「参加」できるような読み方をすると
とても喜びます。

「ゆうこのキャベツぼうし」では
ゆうこや動物たちが鬼ごっこのような遊びをしていると
オオカミがやってきます。

いろいろなところに隠れていた動物の一人が
くしゃみをして見つかってしまう場面にきたら
子供たちはもうセリフを覚えているので
「せーの」と声をかけると
「はっくしょん」とか
「たーすけてー、ぼくつかまっちやったよー」
のセリフを一緒に声をあわせて叫んでいます。

「一緒に言う」という参加するチャンスを作ると
絵本の楽しさが広がり、その絵本が好きになる
きっかけにもなっているようです。

ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。

スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://mohomama.blog100.fc2.com/tb.php/98-a004aa89

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

moonstarnohaha

Author:moonstarnohaha
はじめまして。
月星の母と申します。
いつの間にか2児の母
フルタイム勤務。
ビール・たこわさ・コーンスナック好き。
ツイッターもやってます


月さん:11歳小6女子
    暴走魔ですけど超繊細。
    お笑い大好きのひょうきん者
    妹を守るしっかり
    優しい姉さんです。
    アトピーに加え
    猫アレルギー発覚!

星さん:9歳小3女子
    次女の特権 能天気楽天家
怒りん坊で気は強いけど
芯は弱く甘え坊
    キレのいい動きがたまりません

ダンナさん:3歳年下 元同僚

ママにおすすめ
広告
ウチの重宝アイテム
アマゾン リンク
応援、お願いします!
最新記事
ジャンル分類
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリック募金に賛同しています
月別アーカイブ