FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6ヶ月検診体重測定の恐怖の思い出

娘は2人とも、2500gを切る低体重児でした。
とはいっても、ほんの何グラムか、ではあったのですが。

ほぼ母乳で育てていました。

だって世の中的には母乳推奨ムード。
出るのに母乳で育てないなんて、ダメ!みたいな
空気ですよね。

出産した病院は、とてもフラットで
特にそんなプレッシャーは無かったのですが
特に上の子の時には、
気負っていたこともあり、
いろいろ調べすぎてしまったのも
プレッシャーに拍車をかけていました。

で、母乳中心で育てていました。

まー、そんなに出る方ではなかったんだと
今となっては思いますが
「誰でも出るもんだ」というコトバを鵜呑みにして
何を食べればいいか、何は食べない方がいい・・・
などと もがいていました。

で、6ヶ月までの定期検診では問題はなかったのですが
月さんのときも、星さんのときも
6ヶ月検診で、体重を指摘され、
「ミルクを足しなさい」と。

ガーンです。

区でやる定期健診では
「こんなに体重が増えていないのはものすごい問題だ」という勢いで
怒られ、経過観察にも来なさいといわれてしまい
そんなに深刻なことなのぉ~~と
さらにショックを受け、母乳マッサージなどに通ったりもしました。

苦しかった・・・この頃。

しかし、母乳が足りなかったのならば
当然といえば当然なのですが
離乳食を6ヶ月ぐらいからはじめますよね。
離乳食をはじめた途端、グングンと体重は延び始め
月さんは今、4歳4ヶ月ですが
身長110センチ超え、体重は20キロをオーバーしています。

いまだに1ヶ月で1センチ程度伸びているのです!!

3歳のころにはすでに5-6歳に見られ
今では小学生と間違われる大きさになりました。

6ヶ月検診で悩んだのが馬鹿らしくなってきます。


個人差はあるので
全員が大丈夫だとは言えませんが

6ヶ月程度での状態が多少悪くても
後からリカバリーは効くものです。

月さんの6ヶ月検診のあと
どうしようかと出産した病院の小児科に相談したら
「大丈夫、大丈夫、そんな経過観察、行きたくなかったら、行かなくていいよ」
「多少痩せ気味だけれど、そんな問題になるほどじゃないし、ほら今だって抱っこされて
気持ちよさそうにしてるじゃない」
「お母さんが、そんなに思いつめていたら、その方が子供に良くないよ」
と言ってくださり、
経過観察には見せには行きませんでした。

医師によって、子供の成長をどう見るかも
さまざまです。
納得がいかなかったら
かかっている先生を変えてみるのも1つの手だと思います。

いろいろな先生の意見を聞いて
親は判断していけばいいのだと思いました。

星さんのときも6ヶ月検診でやはり
体重不足を指摘され、経過観察も予約させられましたが
行きませんでした。
同じ病院で産んでいたので
また同じ小児科の先生に相談はしましたけど
「こーのくらい、離乳食はじめれば大丈夫だよー」
「お姉ちゃんのときも大丈夫だったんでしょ?」と
力強いコトバをいただき、
自信をもって経過観察はブッチしました。

ハハハハ
母は強くなるもんです。


ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://mohomama.blog100.fc2.com/tb.php/66-ed5f7c84

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

moonstarnohaha

Author:moonstarnohaha
はじめまして。
月星の母と申します。
いつの間にか2児の母
フルタイム勤務。
ビール・たこわさ・コーンスナック好き。
ツイッターもやってます


月さん:11歳小6女子
    暴走魔ですけど超繊細。
    お笑い大好きのひょうきん者
    妹を守るしっかり
    優しい姉さんです。
    アトピーに加え
    猫アレルギー発覚!

星さん:9歳小3女子
    次女の特権 能天気楽天家
怒りん坊で気は強いけど
芯は弱く甘え坊
    キレのいい動きがたまりません

ダンナさん:3歳年下 元同僚

ママにおすすめ
広告
ウチの重宝アイテム
アマゾン リンク
応援、お願いします!
最新記事
ジャンル分類
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリック募金に賛同しています
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。