FC2ブログ


痰がからむ咳

子供が小さいうちは、
冬はいつも、鼻水をたらしているか、咳をしているか。

本当にによく風邪をひきます。

そうやって免疫をつくっていくから
だんだん引かなくなるよ、と
いろいろな病院や保育士さんから言われましたが
いまだにしょっちゅう小児科通いしています

風邪だからなのかもしれませんが
小児科での指導って、
その病院・先生の考え方でかなり違います。

どこの指導を信じたらいいかは
親の価値観になりがちですね。

保育園に通う途中にある小児科をかかりつけにしていますが
そこの先生は

高熱の際には、
 背中全体にアイスノンをつけるなどして
 とにかく子供の熱を下げろ

痰がからんでいるときは
 上半身が下がるように親のひざに子供の腰から下を乗せ
 背中を5分ぐらいたたけ、たたくと痰が出る。
 子供は気管が狭いし、自分で痰を出すように咳をする
 というようなことはまだできないのでたたくことで
 それを介助してやる必要がある。と。
 たたくのは寝起き、食事の前、寝る前。

という主義?です。

ウチの二人は
「痰がからむ咳」の症状がでることが多く
俗に言う「ゼロゼロ」している状態です。

なので、診て貰うたびに
背中をたたけ、と指導されます。
背中をたたかないから長引くんだ、と。

でも子供が小さいときには
その状態が怖いらしく、とても泣きました。
子供をいじめているようで切なくなってきます。

それで、その先生には行かないという
お友達のママもいるくらいです。

でも他の先生は
高熱の際は、
-脇と足の付け根をひやせばいい。とか
-子供が気持ちがいいようなら冷やせばいい。とか
-そんなに背中全体は冷やさない方がいい。とか

痰がからむ咳も、
-頭をしたにした状態でいやがるようなら
 無理にたたくと気管につばが入ったりして危ないから
 たたかない方がいい、とか。
-たたく?あんまり効果ないんじゃない?、とか

さまざまです。

さて、我が家では
背中をたたくのは、最初はとてもいやだったのですが
子供が本当に楽になるなら、とりあえず試してみよう、と
実際にやりました。
熱のときは背中全体を冷やし、
痰のときは背中をたたき。

痰の方は、たたいてしばらくしたら
ゲホっという咳とともにうまく痰を出すことができることが
何回かあり、やる価値がなくはないかなと思っています。

子供がいやがらない姿勢を工夫したのも
よかったようで
子供たちもいやがらなくなり
「お背中トントンしないの?忘れてるよ」
と自ら言ってきたりします。

高熱時の背中全体冷やしは、
そんなに頻繁には出さなくなってきたので
最近はまったく冷やしてはいません。

小さいころは、といいますと
月さんは嫌がらなかったので冷やしていましたね。
星さんは「断固拒否」の姿勢だったので
無理には冷やしませんでした。

子供がつらそうにしているのは
親としてはツライですよね。

もっといい対処法を仕入れたら
またお知らせしていきますね。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://mohomama.blog100.fc2.com/tb.php/27-be369a59

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

moonstarnohaha

Author:moonstarnohaha
はじめまして。
月星の母と申します。
いつの間にか2児の母
フルタイム勤務。
ビール・たこわさ・コーンスナック好き。
ツイッターもやってます


月さん:11歳小6女子
    暴走魔ですけど超繊細。
    お笑い大好きのひょうきん者
    妹を守るしっかり
    優しい姉さんです。
    アトピーに加え
    猫アレルギー発覚!

星さん:9歳小3女子
    次女の特権 能天気楽天家
怒りん坊で気は強いけど
芯は弱く甘え坊
    キレのいい動きがたまりません

ダンナさん:3歳年下 元同僚

ママにおすすめ
広告
ウチの重宝アイテム
アマゾン リンク
応援、お願いします!
最新記事
ジャンル分類
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリック募金に賛同しています
月別アーカイブ