FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人で実家へ

先週、午前中は私が、午後はダンナが見ることになっていました。
13時ごろに交代予定。

午前中、仕事をするために実父に家にきてもらって
月さんの相手をしてもらっていました。

ダンナと実父という組みあわせもナンだし
ダンナは家でするような仕事もないので
実父は帰る予定でした。


ダンナ12時に帰宅
「オレが調子悪い・・・」と。

え~っ
調子悪いヤツと月さんを二人で残していくのは不安~
しかもダンナの会社で隣の席の子が前日インフルエンザと判明して
休んでいる状況では・・・

そんな不安から実の父の残ってもらうことに。

状況を月さんに説明していると
「やーじ(実父)の家に行く・・」と月さん。
「月さん一人で行けるの?」
「やーじと二人だよ」
「そ、そうだね」

ダンナに車で月さんを実家に送ってもらうことになりました。

ヤバイかもしれないダンナにお迎えに行かせるのも不安だったので
自分で迎えに行くつもりでした。

が会社に出てみると18:30まで打ち合わせが入っており、
その後、メンバーとちょっと打ち合わせしておく必要もあり
19時ギリギリにしか会社を出れない。

月さんには、いつもの保育園でよりも早く迎えに行くよと言ってあったので
ゼッタイに待っているはず。
でもしょうがない。

19時に会社を出て
ダッシュで星さんを保育園で拾い
そのまま猛スピードで実家へ。

やはりスゴく心細い気持ちで待っていたようで
車の中で
「遅かった!!」と怒られました。

「ママすごく急いできたんだよ、急いだけど遅くなっちゃったんだ」と
説明したらさすが4歳。
「わかった」と納得してくれました。
聞き分けがせつないぐらいに良い子なんです。

でも家についたら
なんだか情緒不安定。
やはり不安な一日だったらしいです。
あまりにゴネる月さんに(ゴネてる内容とはまったく関係ないけど)
「今日、寂しかったの?」と聞くと
「うん」といいながら号泣。

まだ早かったか・・・

でも、こうやって少しずつ親離れしていくんですよね。

そのうち、家より実家がいいとか
いわれちゃうんですよね。

今は、かわいいーなー。


100103 003
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://mohomama.blog100.fc2.com/tb.php/15-4065f685

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

moonstarnohaha

Author:moonstarnohaha
はじめまして。
月星の母と申します。
いつの間にか2児の母
フルタイム勤務。
ビール・たこわさ・コーンスナック好き。
ツイッターもやってます


月さん:11歳小6女子
    暴走魔ですけど超繊細。
    お笑い大好きのひょうきん者
    妹を守るしっかり
    優しい姉さんです。
    アトピーに加え
    猫アレルギー発覚!

星さん:9歳小3女子
    次女の特権 能天気楽天家
怒りん坊で気は強いけど
芯は弱く甘え坊
    キレのいい動きがたまりません

ダンナさん:3歳年下 元同僚

ママにおすすめ
広告
ウチの重宝アイテム
アマゾン リンク
応援、お願いします!
最新記事
ジャンル分類
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリック募金に賛同しています
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。