FC2ブログ


1年生の読み聞かせ

昨日は1年生の次女のクラスで読み聞かせをしてきました。

ここのところの風邪で朝起きれず
練習不足のまま臨んだ今回。
やはり練習してないと、読むだけになっちゃうなー

今回は短めのものを3冊

「しゃっくりがいこつ」
「ぼくのかえりみち」
「はなくそ」

「しゃっくりがいこつ」マージェリー・かいラー

ヒックヒックの音の繰り返しが
単純でいいかなと選んだ1冊。
低学年向きだな
3〜4分で読めちゃいます。

「ぼくのかえりみち」ひがし ちから

誰もが子供の頃にやりそうな
道の白線の上を歩いて帰るおはなし。
でも家の前まで来たら白線が無くなってる!?
帰れない!!
行進曲「よろこびへ歩き出せ」が
BGMとして、時間的にもメロディー的にもはまります。
長女のクラスでも読んで反応悪くなかったので
中学年までいけるかな。
4分程度で読めます。

「はなくそ」アランメッツ

大人的には微妙だけど
子供ウケは良かった!!
きれい好きのオオカミに捕まったコブタが
きれい好きと知って、はなくそを……
子供たちは「うえ〜!」と言いながら大喜び。
女の子は引いてるかなと思ったけど
最後に面白かったかを聞いてみたら
男女問わず手が上がっていたので
面白がってもらえる本だと思います。
7〜8分で読めます。

1年生の面白い本って難しいな。
スポンサーサイト

3年生の読み聞かせ 11月

昨日は長女のクラスの読み聞かせボランティアで
絵本を読んできました。

実は10月の読み聞かせ
何かの影響で、6年生の合同運動会の壮行会の
日程変更により流れてしまい

2ヶ月ぶりだったので
読む本も決まっていたし、練習もしてあったので
余裕をもって臨めたかな。

3年生に読む絵本
内容が幼すぎないかとか
教訓的すぎないかとか
毎回悩むのだけれど
今回はいい本を見つけられました。

「ウエズレーの国」ポール・フライシュマン

街で仲間はずれにされてる、街のみんなと
違うことを恐れない子が
夏休みの自由研究として
自分の文化を作り上げていくんだけど
それを通して
周りを巻き込んでいくというストーリー。
冒険ものではないけれど
読んだ後、自分も何かしたくなって来るような
大人が読んでも面白いと思えた
私のお気に入りです。

3年生ぐらいからがオススメ。
絵も鮮やかで細かく書き込まれていて
細かく見ていくのも楽しい本です。

10分近くかかります。
ベートーベンの田園が
のどかな感じとか
楽しい感じとかとマッチするし
時間的にもピッタリです。

もう1冊は
「すてきな三にんぐみ」

こちらは文字も少なくて低学年にも読めます。
始まりはこわーーい泥棒の3人が
みなしごのティファニーちゃんにあって
すてきな3人に生まれ変わっていくお話。
色味は少ないけれど
離れた場所からも見やすい絵。
3年生には物足りなかったかも。

再来週は次女のクラスで読み聞かせ
楽しみです。

イベントはシンドイわ

この3連休は仕事で丸々駆り出されてました。
いろんなー意味でキツかったー

長年、販促関係の仕事をしてますが
子育て期のこのタイミングでイベントなんて受注してしまうとは……

いえいえ「なんて」なんて失礼でしたわね。

仕事をいただけるのは、なんにせよ
ありがたいことなのですが
イベントは、会社としても経験値少なく
ノウハウがあるわけではないので
全体を管理しようとすると手探りで自力でやるしかなく
担当になってくれた業務管理スタッフと
二人三脚…いや、かなり助けられて無事終了できました。

まずね
戸外に朝からの晩まで居るというだけで
結構しんどくて
その上、初日は雨だし
前日の段階から準備に破綻が見えてきたし

やり切るしかないとは思いつつ
やり切れるのかとても不安なスタートでした。

が、イベント運営会社に協力いただき
管理スタッフのしっかりさに助けられて
無事終了できました。

仕事的には、とりあえず終わらせることはできましたが
母としては、子供達にさみしい不自由な思いもさせたし
オットにも支えられたし
本当に公私ともに、回りに助けていただいて
なんとか乗り切れた3日間でした。

大変なばかりではなく
イベントっていう生の現場の
大変さや楽しさが見れたことは収穫でした。

イベント、まさか決まるとは思わなかったですわね。

そういう意味でも読みが甘い私に責任はあるのですが。

改めて、母は家庭に必要なものだと思い知ったし
オットの協力的姿勢に感謝もしたし
同僚のパワーを改めて尊敬したし
イベント運営の怖さや楽しさも見れたし。
いい経験をさせてもらいました。

準備の破綻で、儲けは少なくしてしまい
会社には申し訳ない限りです。
それも温かく励ましてくれた事業部長にも
本当に感謝してます。

結論としては
公私ともに迷惑も負担もかけてしまったけれど
個人的にはとても学びのある体験ができたってとこでしょうか。

次は迷惑かけないように
学びができる仕事をできたらいいな。

休日に仕事があるご家庭の大変さも
少しばかりわかった気があいます。

子供達と同じ日にやすめるって
ありがたいことですね。

子供達がイベントに遊びにきてくれたとき
すごく嬉しかったけど
ゴメンねっていうのもあり
でも、普段なら絶対来ないイベントに
単なる客としてではなく参加できて
楽しそうな様子に、これもアリか、って思ったり。

普段と違うことをすると
いろいろ感じたり、思ったりするもんです。

こういうのも時々ならアリかな。
時々にしときたいけど。

プロフィール

moonstarnohaha

Author:moonstarnohaha
はじめまして。
月星の母と申します。
いつの間にか2児の母
フルタイム勤務。
ビール・たこわさ・コーンスナック好き。
ツイッターもやってます


月さん:11歳小6女子
    暴走魔ですけど超繊細。
    お笑い大好きのひょうきん者
    妹を守るしっかり
    優しい姉さんです。
    アトピーに加え
    猫アレルギー発覚!

星さん:9歳小3女子
    次女の特権 能天気楽天家
怒りん坊で気は強いけど
芯は弱く甘え坊
    キレのいい動きがたまりません

ダンナさん:3歳年下 元同僚

ママにおすすめ
広告
ウチの重宝アイテム
アマゾン リンク
応援、お願いします!
最新記事
ジャンル分類
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリック募金に賛同しています
月別アーカイブ