FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新1年生次女の憂鬱

次女が入学して、もう少しで1ヶ月。

頑張っている、のは以前にも書きましたが
やはりいろいろストレスも溜まってきている様子。


通っていた保育園が、別の小学校の学区にあり
そちらの小学校には卒園生が何人もいるのですが
こちらには、双子ちゃんを含めて3人だけ。

その双子ちゃんは学童には入らなかったので
学童では、孤立無援。


あ、長女が3年生にまだ居ますけど。


学校でも、やはり同じ幼稚園、同じ保育園からの
友達同士が固まってしまう傾向にあるらしく
その子たちにしても、新しい環境で
馴染みの仲間と固まるというのは自然なことなんだけど
その輪に入れない次女。

学童でも同じことが起きているのは想像にかたくなく
長女だって同じ環境ではあったのだけれど
長女の場合は、完全に孤立無援であることが傍目にも明らかだったので、
学童の最上級生などに、とても遊んでもらっていた記憶があります。

それが、幸運なことに今回は姉が3年生にいる、ということが
あだになっているような気がします。

周りにしてみれば、姉がいる、ということは
あの子は大丈夫だろう、姉が見るだろう
と思いやすい状況ができあがります。

ところが、姉である長女の立場としては
他の1年生を抱えた班の班長(姉妹は別の班に割り振られる)で
その子たちの面倒を見なければいけない
妹だからこそ、ちょっと気恥ずかしいのもあり
ちょっと距離をおいてしまう。

そのため、
友達もおらず、姉からも距離をおかれ
上級生も気にかけてくれないという悪循環になっている
ということらしいのです。


夕食のときに、
学童で長女がかまってくれないことを、次女が怒って訴えてきて
(次女は性格的に、まず「怒る」タイプなもので・・・・・)
それで、長女に話を聞き始めたところ
別にかまっていないわけではない、かまってもいないけど
と報告され
私の想像も含めて、次女はこんな状態なんじゃないのかなと
長女に話していたところ
長女も邪険にしているつもりもなく、
また、そこまで寂しがっているとは想像してなかったようで
泣き出してしまいました。

別に長女を責める口調ではなかったつもりだけど
次女の気持ちを「そんな感じかな」と
次女に確認しながら私が代弁していくうちに
次女も怒りが収まって、ことの発端である「寂しい」を
自覚してどんどん凹んでいってしまう。

ただ、長女ばかりが悪いわけではなく
長女の立場というのもあるので
今度は、長女の立場や気持ちを
これも本人に確認しながら代弁していくと
今度は次女が泣き出してしまって・・・・・

平日の夕食の食卓だというのに
娘が二人とも、さめざめと泣いてしまったのを前にして
もう私も、どうしたらいいのかわからなくなってしまいました。

学校と学童という
親が介入できない環境のことなので
私が「こうすべき」といったって、あんま効力ないし。
それぞれの状況を正確につかんでるわけでもないし。

ケンカは多いけれど
基本は仲の良い姉妹なので
お互いの気持ちや状況をわかりあえれば
たぶん自分たちでお互いを思いやれるだろう
と、いうのが私の結論。

なので、特にこれから
「こうしたら?」とか
「こうしようよ」とか は言いませんでした。

泣いている娘たちを前に
何もできない無力な気持ちで一緒に居ただけでした。

きっとお互いに、力になれる関係を
自分たちで作れると 私は信じてる!!!

時間がたてば、周りも
昔の知り合いだけではない友達関係ができてくるはずなので
あと少しの辛抱だとは思うけれど・・・


頑張れ!次女。

凹んだときには、ギューするからね!



スポンサーサイト

ダンス教室

次女、柔軟体操をしても、
非常に型がきれい ←親バカ

保育園の体操でも、かなりキチッと
動きを決めるしキレもいい ← 親バカ、親バカ

ってことで、これはダンスやらせるでしょ

と、昨年末からダンス教室に行き始め
月に2回しかやらないところが
一番通いやすくて、そこにしたけど
隔週で、幼児から1年生まででは
なんだか進んでるんだか、いないんだか
次女で楽々クリアな様相。

これで行けるなら
もう少し本気でやってる教室のが発展性があるかな
と4月から教室を変えました。

今度はかなりの本気モードです。

しかも小学生からはキッズひとくくり
なので次女はクラスで最年少

しかも4月からが全員スタートではなく
進級しなかった人が残っていて
本当の初めては次女一人というクラスになり
いきなりレベルの差を突きつけられてます(苦笑)

しかーーーし
超ポジティブ&前のめりな次女。
怖気ずくこともなく
果敢に挑んでます。

娘ながら、そこは本当に尊敬。

毎週、出かける前はグダグダですけど
行けば、頑張る。

何か特技があるのは自信になると思うので
(次女はそんな自信つけなくても行けちゃいそうだけど)
得意分野だと思うので、続けられるといいな。


家で復習してると
体を使い方はかなり不得手な長女も
興味を持ってトライしているので
そういう意味でもいいことかなーと。

ダンスは必修科目ってことがなかったら
習わせなかったかもなー

高学年の子達に混じって頑張ってる次女。
出来てないことも自覚してて
それも見込みアリ。と思ってるのは
親バカもあるけど、結構アイツはやるんではないか
と、淡い期待に胸をドキドキさせててる
そんな春です。

新小1、頑張ってます!

次女が小学生になって2週間。

よく頑張っていると思います。
そろそろ疲れも溜まって来るんじゃないかと
ヒヤヒヤしながら見ております…

超ポジティブ&前のめりな性格な上に
同じ学校・学童に長女もいるので
長女の時ほど心配はしていないのですけど

土曜日のダンスも新しい環境になり
毎週になったことも疲れる要因。

大丈夫かなー
体力・気力がどこかで折れないと
いいのだけれど

心配性の母は
結局、別な意味でやはり心配であります…

一見、強そうに見えるので
普段の生活の中では、突き放し気味ですけど
内心は、心配しておりますのよー

頑張れー新1年生!

本人的には、学校も楽しいらしいし
給食にも意欲的(笑)だし
学童でも楽しんでるようだし
ダンスも頑張ってる。

順風満帆のようです。

心配は杞憂かな。

釣り…ってワイルドな趣味よね

また、久しく更新を怠ってしまいましたm(_ _)m

いやー、忙しかったこの数週間。

春休みで毎日弁当だし、
入学式あるし
入学したら、足りないもの続出だし
いきなり保護者会はじまるし。

あと保護者会も1回になり
一息ついたこの週末。

長女が
釣りがしたーーーーーーーい!お願いいいいいいいい💕」
と猛烈アピール。

そいえば、先々週ぐらいから釣りがしたいとは言ってたかも。
でも、入学式前でそれどこじゃなかったり
義実家がお祝いしてくれるってでかけてたり。

で、我慢させてたので、今日はやらせてやらんと行かんな…と。

まずはどこで釣竿が売ってるのか?
調べて、
どうやらドイトでは売ってないみたいで
仕方なく上州屋をさがして買いにいって
からの、行船公園。

全然釣れず。

ていうか、何?あのエサ?

細ミミズをお勧めされたので
自分で選べるほどの知識は無いので
そのまま購入。
横にいた、足がウジャウジャのなんかもぞもぞ
してるやつよりはましだったけど
店員さんの「半分に切ってつければ」の言葉に
そのままつけるのだって気色悪いのに
アレを切んのかよ、と顔に出ていたようで
「ハサミなどで切れば簡単に切れますから」
と補足いただいたけど
その言葉に余計、ゾワゾワしちゃって
説明も早々に逃げ帰ってきましたわよ。

ありえん!
あんな気色悪いものを
素手でつかんで針に刺すですってえ!?
針に!
針に!
刺すうー?
ウゲーーーーーーーーー!!!!
と内心は動揺しまくりでしたが
実際は「ママはあの虫は触らないからね」
とだけ宣言しておきました。

オットも私が触るとは、ハナから思ってなくて、
でも
「オレはやらないよ。わーわー言いながらやれよ」
と、突き放されました。

最初の1匹はオットがさしてくれて
それで釣り糸をたらしていたのですが
全く釣れず。
1時間以上。

見かねた周りのおじさんが
新たなエサを分けてくださり(白くて足がゲジゲジーーーーー(O_O))
その頃には気持ち悪さよりも釣りたい気持ちが募った長女が
自ら果敢に刺していたので、私は針を渡すだけ。

でも釣れず。

すぐ隣の父子が見兼ねて竿を貸してくれて
借りた途端に1匹釣り上げ
竿があってなかった、
店のアドバイスはなんの役にも立たなかったことが判明。

自分の竿に戻ると全く動きなし。

帰ろうとしたら最後にもう一度、と竿を貸してくださり
もう一匹釣って帰ってきました。

もうゃだ。
釣れると楽しいとは思うんだけど
エサが!
エサが!
なんでちぎるのよ!
気持ち悪すぎる。
そんなワイルドな趣味とは…
ほんとに、参りました( ̄◇ ̄;)

また行きたい!行く!
と宣言する長女が、やけにワイルドに見える
そんな日曜の夜です。

プロフィール

moonstarnohaha

Author:moonstarnohaha
はじめまして。
月星の母と申します。
いつの間にか2児の母
フルタイム勤務。
ビール・たこわさ・コーンスナック好き。
ツイッターもやってます


月さん:11歳小6女子
    暴走魔ですけど超繊細。
    お笑い大好きのひょうきん者
    妹を守るしっかり
    優しい姉さんです。
    アトピーに加え
    猫アレルギー発覚!

星さん:9歳小3女子
    次女の特権 能天気楽天家
怒りん坊で気は強いけど
芯は弱く甘え坊
    キレのいい動きがたまりません

ダンナさん:3歳年下 元同僚

ママにおすすめ
広告
ウチの重宝アイテム
アマゾン リンク
応援、お願いします!
最新記事
ジャンル分類
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリック募金に賛同しています
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。