FC2ブログ


ケチケチ大魔王

娘たち二人ともが物心ついてのお正月。


あちこちからお年玉をいただき
ホクホクのようです。

家計全体で計算するとトントンか
もしくはマイナスってことは
親になって見るまではわからないもんです。。。

さて、普段見ない札束?に
娘たちはウッキウキなわけですが
面白いことに中々使おうとはしません。

使うのにすごーーーーーーく悩んでます(笑)

宵越しの…のタイプでは無くて
親としては一安心です。

ちょっと心配なのは次女だけど
次女なりに考えているようです。

雑貨屋さんに入って可愛いウサギのぬいぐるみを発見。

「コレ、可愛いー!欲しいー!」

いいんじゃない?お年玉で買えば?

「うーーーーん………」
「どうしよー 欲しいーーー」

だったら立て替えてあげるから買ったらいいじゃない

「これ、いくら?」

えーとね490円だよ


「えーーーー足りる?お金なくなっちゃう?」

足りるよ。500円出したらお釣り貰えるよ。

「えー、もう玉のは無いからお札しかないよ。
お札でもお釣り貰える?」

もらえるよ

「欲しいーーーーーー」

だから買えばいいじゃん

このやりとりを繰り返していたところ
オットが待ちくたびれて様子を見にきました。

「欲しいいーーーーー」

「えっ?こんなのすぐに使わなくなるからやめた方がいい」

まともなアドバイスを
悶える6歳児にしております(笑)


お金で買えるかもしれない何かいいもの
それがコレでいいのか
一生懸命考える6歳児


とりあえず欲しいと思ったものを
おねだりして叶うか叶わないか
しかなかった次女が、自分の買える権利を
どう使おうか悩んでいるなんて!!

ま、その判断基準が子供っぽいけど
実際子供だし
長女が使わず自分のお金だけ減ってしまうと
損みたいな気分もするらしく…

結局、その日は買わないという結論になりました。


楽しいよなお年玉。
自分で買える自由を手に入れて
その自由をどう使うか悩む。

いい経験だと思います。

いつでも貰えるって状態だと
こうはいかないから
この「年に一度の」っていうのがいいんだよねー

スポンサーサイト

短い平日の家族時間を見直そーーーー

3連休が終わりました・・・

しばらく連休がない。
ザンネン


3連休最終日
長女は、1日に何度も思い出したように

「あーー今日でお休みが終わっちゃうのかぁ」
「もっとお休みだったらいいのにーー」

を繰り返していました。


どうやら長かった正月休みで
家族でいる時間が楽しかったらしく
学校に行くのがイヤになっている様子。
体のサイズは4年生並でも
中身は2年生。


ベッドに入るときにも
「だってさ、月ね数えてみたんだけど
 普通の日は家族でいる時間は4時間しかないんだよ」
と悲しそうに言ってました。


あら、気付いちゃった?

4時間、ってそれすごく長い方でしょ?
娘たちが、朝、ちゃんと起こした時間に起きて
夜、私が就業とともに帰ってきて
それで4時間

普段は3時間か
もっと悪ければ、家族で居る(起きている)のは 2時間


そんな話をしていて
短いからこそ、その短い時間を「いい時間」にしなきゃだな
と感じた昨夜でした。


でもさ
実際は、その反対。っていうか反比例っていうか・・・


短ければ短いほど、余裕がなくなるから
私はイライラするし、娘たちは構われないから
欲求不満。


それじゃ、悪循環。


2014年は、アワアワしない!
どーんと構える!をテーマにしたことだし

家にいる時間がとれない日こそ
-「知恵」使って、気持ちに余裕を持つ
-ちゃんと娘たちと向かい合って
-まだ大丈夫、本気だせー
でいこうと思いました。

何が大事なのか、、、ですよね。
もちろん生活リズムはきちんとしてあげたいし
健康管理は大事。

大事だけど、それは外せないけど
でも、どうやってそれを担保しながら
家族でちゃんとコミュニケーションするのか。

健康管理はしながらでも、カリカリはしない
ってことだけ。

「家族といたいよ」なんてさ
あと何年も言ってくれないよね、きっと。

言ってくれている間に
ちゃんと向かい合っておかないと、勿体無い!!!

こんな時間はあと少し。
希少な時間だってことを、肝に銘じてまいりましょー

アルミ缶潰し〜

今日はPTAのアルミ缶潰しでした。

寒かったー


長女はついて来たけど
次女は、腿を数日前から痛がっていて
原因不明

本当はダンスの日だったんだけど
歩くのにもビッコ引いているんで
オットに整形外科に連れて行ってもらいました。


30分ほどでアルミ缶潰しは終わって
待っている間に冷え切ってしまった長女と
急いで家に戻ったら


ないーーーーー


がないーーーーー


昨日使ったあと
別のバッグに入れてしまった映像が
脳裏に蘇る〜


寒くて震えている長女と
そのまま待つわけにもいかず

何処か暖かい場所で待とうということにしましたわよ。


あーあ


そのおかげで長女とデートできたので
良しとするか…

たった数分、されど数分

学童終わってから親が帰宅するまで
我が家は実父にお願いしています。

で、先日も私の帰宅と同時に父が帰って行った
ところまではいつもどうり。

しかーし、父はこの寒いのに
コートを忘れていったのです!

オーマイガ!

アホか?!

で、慌ててコートを持って外に飛び出し
玄関から
「ピンポンしたら開けてねー」
と叫んで、ケータイで父を呼び止め
エレベーターで下に向かいました。

幸いにもそんなに遠くまで行っていなかったようで
下に降りた時にはマンションまで戻ってきていて
マンション玄関で渡せたので
とんぼ返りで自宅に戻りました。

玄関開けたら、ただならぬ泣き声。

どっちだ?

えーーーーーー両方ーーーーーー??!!!


しかも、号泣!
二人ともが泣きじゃくってる状態?

何事???


泣きじゃくる子供から何かを聞き出すのは
困難を極めるのですが
状況は確認したかったので
まず長女をなだめつつ聞いて見た

でも泣きじゃくってるので言葉にならず
仕方なく次女に聞いて見たら

ピンポンで下のドアを誰が明けるかでケンカになった模様。


爆笑!!!!!!
したい気持ちを押さえつつ(顔は笑ってしまうんだけど)


ま、「泣く」ことで激怒するとーさんも居ないから
気の済むまで泣きなされ

と言って、夕食の支度にかかろうとしたら

話を聞いてくれないのかよ、とばかりに
二人が泣きながら訴えだしまして……


長女が集合玄関のドアを解除すると言ったら
次女が怒って抗議し
勢い余って長女の耳元で怒鳴ってしまい
それにビックリした長女が泣いてしまい
気弱になった長女が次女に譲ると発言したことで
次女は対ママで形勢不利を感じて
悲しくなり泣き出してしまった

というのがコトの顛末らしい
ことまでは何とかつかめ
余計に面白くなって思わず笑ってしまったら
長女が
「笑わないで!」
とまた笑われたことに泣き出し……


まったく……


何だこれ


誰に何を頼むか、明確にしていかなかったことが敗因
ではあるけどさ

閻魔さまでもやってきたかと思ったわよ


長女は
私の帰宅前に父とunoをやっていて
連敗して、かなり凹んでたのを我慢して
気持ちが不安定だったから
泣き出したら止まらなくなった
という要素もあったらしい。

それを聞いて、また内心面白くなってしまい
平静に対応したつもりが、装いきれなかったようで
また「笑わないで!」
と怒られましてf^_^;)


たった数分で事態の急降下っぷりに
数分を侮ることなかれ
を教訓にした夜でした。



プロフィール

moonstarnohaha

Author:moonstarnohaha
はじめまして。
月星の母と申します。
いつの間にか2児の母
フルタイム勤務。
ビール・たこわさ・コーンスナック好き。
ツイッターもやってます


月さん:11歳小6女子
    暴走魔ですけど超繊細。
    お笑い大好きのひょうきん者
    妹を守るしっかり
    優しい姉さんです。
    アトピーに加え
    猫アレルギー発覚!

星さん:9歳小3女子
    次女の特権 能天気楽天家
怒りん坊で気は強いけど
芯は弱く甘え坊
    キレのいい動きがたまりません

ダンナさん:3歳年下 元同僚

ママにおすすめ
広告
ウチの重宝アイテム
アマゾン リンク
応援、お願いします!
最新記事
ジャンル分類
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリック募金に賛同しています
月別アーカイブ