FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当箱

先日、月さんが保育園で「遠足」がありました。
まぁ近所の公園に歩いて行って、公園でお弁当を食べて帰ってくる
というプチ遠足なのですが
月さんは、もんのすごく楽しみにしていて
1ヶ月以上前から、「あと何日?」とワクワク。

お弁当をリュックに入れて、水筒も持ってということが
初めてなので、ウキウキだったのです。

しかし当日は雨。
とはいえ、雨でも給食はないのでお弁当は決行。

しかーし、お弁当なんて作りつけていないので
アタフタでした。

まず量の加減がわからない。
家にあったのは、大人用を意識したサイズのもの。
これにいっぱいに詰めたら多いよね?

でもなんかスカスカ。
なんて心配していたら案の定
帰りに先生に
「少なかったみたいよ、いただきます!ゴチソウサマ!の勢いで食べてたわよ」と。
来年はもっと多くしてね。と言われました。

来年って1年後?

その前に、親子遠足があるじゃん!!
5月に親子でズーラシアに行くんです!!
きゃー楽しみ!
親子でワクワクしていまして
お弁当箱を物色し始めています。

今買おうかと思っているのが下記の3段タイプのもの。


雑誌のマートでもよく紹介されていて
なんか小洒落てません?

重さも1キロちょい。
最初は「空でそんなに重いのはヤダ」と思ったのですが
普通のタッパみたいなやつの3段でも同じくらいあるので
重さは仕方がないか・・・と。

あとは、色。
ピンク・プラウン・ベージュ・白・ピンク・スカイブルーなど
カラフルな色が揃っています。

でも食べものを入れたときの彩りを考えると
オレンジかなぁ。と。

白は物体として見たときにはキレイだし好きな雰囲気だけど
食べものをいれたときに「寂しい」感じになりそう。

ブラウンは食べものとは馴染みそうだけど
なんとなく物体としては重い感じ。

ピンクは、かわいいけど・・・

グリーンがあればいいのになぁ。



子育てスタイルのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪
スポンサーサイト

子連れのお花見 持ち物編

花見、楽しみですよね。
平日に近所のママと一緒に行く、週末に家族で行く
いろいろなパターンがあると思います。

うちで持っていって便利だったもの
持って行けばよかったと思ったもの
注意点など を紹介します。

・子供のダウンジャケット
これは毎年必須にしてます。
日差しがあって暖かそうな日でも、
さえぎるものが少ない公園では、風がつめたかったりして
かなり冷え込むことが多いです。
遊びだしてしまえば暖かくもなるのですが
食事中は、寒いので。
暖かい日で風がなくても、地面に座ったら、
お尻が冷たくて冷えてしまったということもあります。
そんなときに、ダウンジャケットが座布団替わりにもなります。

・ホカロン
すみません。また防寒具です。
本当に寒いんです。花見って。
大人ならばなんとかなってしまいますが
子供は体が小さいので簡単に冷え切ってしまいます。
ホカロンを洋服の上から(上着の下)背中に貼ってあげると
だいぶ温まります。

・温かい飲み物+保温ケース
またまた温める系です。
子供たちは冷たいジュースなどを喜びますが
温かい飲み物は必須です。
お腹の中から温まると体が冷え切るのを防げます。
気温が低いので、飲み物が冷めてしまいがちです。
保温できるケースなどがあれば、温かさがキープできます。
ウチでは、バスタオルを1枚持っていき、それに温かい飲み物たちを
くるんで保温しました。

ショップで商品を見る→保温ペットボトルホルダー


・オムツ替えシート(バスタオルでも)
オムツ替えのベッドの設置場所は増えてきていますが
まだまだ公園のトイレまではいきわたっていないのが現状です。
近くのコンビニに駆け込んでも、コンビニもトイレは狭く
オムツ替えはしずらいです。
結局トイレで変えられず、外で替えることになりがちです。
しかし花見客がたくさんいる場所でのオムツ替えはニオイも視覚的にも
お子さんがいない人たちにとっては不快なもの。

ちょっと木陰に行って、とか
人通りがない場所に行って、とかで替えています。

仕方がないとはいえ、そんな場所で替えるしかないので
下に敷いてあげるオムツ替えマットか、バスタオルは必要です。

オムツはゴミ箱にポイっという訳にもいかないので
使用済みのオムツを持ち帰るビニールもお忘れなく。

ショップで商品を見る→オムツ替えマット

花見の場所
きれいに咲いている木や場所を探すよりも
トイレの場所優先で。
オムツがはずれたお子様がいたらトイレの場所を起点に
花見の場所を決めるのをオススメします。
突然トイレーっとなってからトイレを探して見つけたら
大行列、なんてことはザラな状況。
できるだけ近くにいれば行列に並んでも
間に合うこともでき、あわてずにすみます。

・人が少ない場所
桜がキレイな場所は、人も多く、隣のシートとも近くなってしまいがち。
でも上記に書いたオムツにしても、替えるのは別の場所に行っても
「出てしまったモノ」のニオイはプーンとしますよね。
できれば隣に人がいないような空いた場所がおすすめです。
騒いでも、暴れても、砂が舞っても子供を叱らずにすみます。
楽しいお花見に、叱るようなコトはなるべく減らしたいですもんね。


・日焼け止め寒さ対策ばかり書いてしまいましたが
日差しが強いのもこの時期。
小さいお子様には、帽子や日焼け止めもお忘れなく。
ママも日焼け対策には気をつけたいもんです。

こんな感じでしょうか。
あとは、普段のおでかけの延長で大丈夫だと思います。

団体でお花見をしている方たちで
子供が泣いたまま放置されているケースもよく見られますが
団体での場合、一緒の人への気兼ねもあると思うし
自分だって楽しみたいという気持ちはありますが
子供の状態がよくなかったりしたら
切り上げて帰るとか、子供のペースに合わせてあげる
という配慮は、子供が小さいうちは必要だなと思っています。

できるだけ子供の状態がいいまま楽しめるように準備して
大人も楽しみたいものですね。

子供をお持ちの人たちに花見についてとったアンケートを見つけました。
ここでも、注意点や工夫などが記載されていますので
参考になりそうですよ。
→ 55192.com ゴーゴーリサーチNOWアンケート
  子連れでお花見しませんか?




子育てスタイルのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

お花見スポットを探そう

花見気分盛り上がってきましたね。
って 私だけ?
桜、大好きなんですよねー。
なんだか、本当に理由もなく、なんだか、幸せな気分になります。

近所に桜は、まだ1分咲き程度。
見ごろは、来週末かしら。

しかし暖かい日があると一気に、なんてこともありますからね。
油断せずに見守りたいと思っています。

さてネットを調べていたら
桜の名所情報ってこんなにあるんですね。
ちょっと調べただけでもたくさん出てきました。

マップル観光ガイド お花見特集2010

駅街ガイド.jp お花見ガイド

YAHOO! お花見特集2010

るるぶ.com 桜前線とれたて便2010

EnjoyTOKYO お花見情報2010

じゃらん お花見・桜開花情報2010

goo天気 お花見名所の天気

お花見名所の天気情報は大事ですよね。
子供連れだと、気温が気になります。
この時期は、気分は春でも、気温は真冬並みの日もあるし
戸外に長時間いると意外に冷え込むものなので
気温はかなり気になるところです。

今週末は、四谷にでかける予定なので
四谷のお堀の周りの桜が楽しみです。

お子様連れでの花見のタブー5か条というのを
オールアバウトで見つけました。
ご参考までに・・・
子連れ花見の「タブー」5カ条!





子育てスタイルのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪



大人は飲み、子供は釣る!

20100327 006
先日出かけた釣りができる居酒屋「ざうお」

実母に相当「刺さって」いたようで
幼稚園が春休み中の姪っ子が実家に遊びにくるということで
ぜひ姪っ子を連れて行きたいからと
急に「予約をとって」の連絡が入りまして
お供してきました。

今回は姪っ子と私の実妹と戦力アップで
釣果も倍増しました。

鯛    4匹
鯵    1匹
伊勢海老 1匹
ホタテ  4匹
さざえ  4個

よく食べましたわよねー

ウチの子は二人とも刺身は食べようとしないので
おにぎりや納豆巻きなど、どこでも食べられるようなものを食べてますが
姪っ子ちゃんは「刺身大好きっ子」

鯛はお造りを1匹半以上平らげました。
ほかにも刺身はどれも手を出していましたので相当食べてました。
6歳から・・・スゴイ!
面白いぐらい食べて、見ていて気持ちいい!!

20100327 019

今回も子供連れが多く
座敷席は、保育園の父母会の集まりか?と思うような
0歳児から5―6歳児ばかりがうじゃうじゃいる団体が入っていたり
家族連れも何組もいて、
子供連れでもまったく気兼ねなく楽しめるのがいいですね。

ただ、子供は釣り針をケアせず釣竿を持って歩くので
キケンもあります。
子供だけでウロウロさせておくのは
ケガを負う側か負わせる側かの差はあれど
危ないので、ついているのがいいと思います。

子供たちも「こどもビール」で気分だけ『飲み』にも参加してましたわ(笑)



子育てスタイルのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

次女誕生でモニターは必需品に。

20100326 001

長女月さんが生まれたときに、迷った挙句買ったモニター
今でも大活躍しています。

買おうか迷っていらしたら、
買うことを、私はおすすめしちゃいますわ。

もちろん月さんが赤ちゃんのときにも
大人の騒音が届かない部屋に寝かせて使っていましたが
そうはいっても家の中も大人だけだと比較的静かなので
そんなには要らないかなぁ、あればよく聞こえるけど
という程度でした。

でも次女の星さんが生まれてからは
かなり重宝しています。

2人いるとお昼ねのタイミングがずれたりして
起きている方をおとなしくさせておくこともできず
寝た子は居間から一番離れて静かな寝室に非難させています。
で、寝室のドアを閉めて、居間と廊下の間のドアも閉めて。

かなり居間で騒いでも起きてしまうほどではなくなります。

でもそうすると寝室の音も、こちらでは聞こえなくなってしまいます。
そんなときに、このモニターは大活躍。

かなり小さな音も拾ってくれるので
起きたかなという気配で迎えにいくことができます。

最近はもっと種類が増えているようですよ。

アマゾンでもいろんなモニター見つけました↓
騒音が届かない離れた部屋に寝かせても安心!


子育てスタイルのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪
プロフィール

moonstarnohaha

Author:moonstarnohaha
はじめまして。
月星の母と申します。
いつの間にか2児の母
フルタイム勤務。
ビール・たこわさ・コーンスナック好き。
ツイッターもやってます


月さん:11歳小6女子
    暴走魔ですけど超繊細。
    お笑い大好きのひょうきん者
    妹を守るしっかり
    優しい姉さんです。
    アトピーに加え
    猫アレルギー発覚!

星さん:9歳小3女子
    次女の特権 能天気楽天家
怒りん坊で気は強いけど
芯は弱く甘え坊
    キレのいい動きがたまりません

ダンナさん:3歳年下 元同僚

ママにおすすめ
広告
ウチの重宝アイテム
アマゾン リンク
応援、お願いします!
最新記事
ジャンル分類
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリック募金に賛同しています
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。