FC2ブログ


沖縄 夏休み

去年は諸々事情があり旅行できなかったけど
今年は沖縄旅行、実現できました!

また北部のウィークリーマンションに
お世話になってます。

食事の支度はしなくちゃだし
リゾートな雰囲気もないけど
普段の生活の延長で暮らせるし部屋に洗濯機・乾燥機がついてると
わざわざ洗濯室まで行かなくていい
部屋で全てが揃う、って案外快適で
ホテルに泊まる気になれませぬ。


そんな話はさておき
最初の沖縄からは早3年。

娘たちはその時に比べてかなり成長しました。

同じことをしててもつまんないだろうと
今回はチャレンジ!旅行でもあります。

とはいえ
プールでも十分楽しかったりするみたいで
親としては、ありがたかったりもするんですけど。

チャレンジ1 「島へ」
本島から出たことがなかったのです (^^;;
今回は水納島ですけど、船に乗せてみました。
走行してる時はアトラクション感覚で良かったです。
が、
止まった状態での波による揺れはやばかった!!
私も寄ったし、もちろん長女は吐く寸前!!(笑)
これまでは
母子旅行で、二人もチビがいると
目が行き届かないのが怖いし
荷物も必然、多くなってるし
宿泊先の近場で遊んでたのです。

チャレンジ2 「シュノーケル」
ボートでポイントに連れて行ってもらいシュノーケル。
大人一人に子供二人なので、
私が見れないもうひとりを見てくれる状態にしたかったので
ツアーに参加しました。
長女、大興奮!!

次女には深い海は冷たかったらしく
早々に寒さでギブアップ。
体が小さいと冷えちゃうんだね。
そこには気がつかなかったよ… 反省。
ただ、次女も深い海はインパクトがあったらしいし
魚と泳げて楽しかったらしい。
海の中では無表情で固まってたけど
船に上がって温まったら、すごい勢いで喋り出しました(笑)
寒いとは言ってるけど、怖いのかと思ったら
本当にただただ寒かったらしい。
上がる直前は寒くて体が小刻みに震えてて
こりゃマズイと船に上げました。

チャレンジ3 「バナナボート」
チャレンジってほどじゃないけど
初アクティビティ参加。
やってみて思ったけど
まだ次女が体力的に不安ですね。
長女は、体格も大きいしなんとかなりそうだけど
次女は、体も小さめで、手も小さくて
ちゃんとつかまってられるのかって思った!
ジェットで引くお兄さんも加減してくれた感じだったから
結局は大丈夫だったけど
いやー、早まったかな?って乗せた時は思いましたね。



スポンサーサイト



1年生らしくなりました

土曜日は次女のダンス教室のレベルチェック

半年に一度、ダンスをビデオに撮り
それを自分で見ながら
アドバイス貰ったり
上のクラスへの進級を判断したり、の機会。

4月に入って初めてだったので
何をどうするのか、わからないまま参加

スタジオに入ったと思ったら
走って戻ってきた次女。

「ママ、ノートと書くものチョーダイ」

???
ノートいるの?
iPadで書けるから貸そうか?

「星、書けないよ」
「エンピツは?」

ボールペンならあるけど…
と渡したら戻っていったけど
すぐにまた戻ってきて
「ママも入るんだよ」と。

ビデオチェックの日は
ダンスは全くなし。
スタジオにテーブルと椅子が持ち込まれ
子供たちは自分で自分へのアドバイスを
聞いて、自分でメモると言われる。

えーーーー??
星さんも自分でメモるの?
無理じゃね?
無理でしょ?
文字、書けるの?

と思ってたらスタート。

親はスタジオの後ろの方に床座り。

3ー4人づつ撮られたビデオを見ながら
一人づつコメントされる。

動きが小さい、とか
腕の動かし方のコツ、とか
自分の体格と足幅のバランスとか

難しいわよ、1年生には…

極めつけは、先生自身も
「子供達にはわからないだろうなー」と言いながらだったけど
「音の中に入る、わかるかな?」
とアドバイス。

深いーーーーーー


さすがに、始めて2ヶ月の星さんには
具体的な指摘は無く
「よく頑張ってるよ、でも家で練習、な?」
とコメントいただきました。

終わってから本人のメモ見て
カンドーしました。

20140614_1336.jpg


ちゃんとメモれてました!!!
フリの絵まで書いてあるし
ちゃんと大事なことを書けてる!!!

親は、小さい、出来ないと思いがちだけど
子供は思ってる以上に成長してるもんです。

母はぶるんぶるん

歯に衣着せぬ アーンドストレートな物言いが
いろいろと多い次女がまたも…


今朝、私が着替えをしているのを
じーっと見ていて一言。

「ママの足のお肉、ぶるんぶるんしてるね(・・;)」

ぶ???


ぶるん?



えーーーーーーっ!




マジ?
ぶるんぶるん?
しかも「足のお肉」って言った?
「お・に・く」

お肉じゃないと思うんだけどね
皮膚、というか、、、、ね。

張りがなくなってきてるのは感じる
けどさ、けどさ、けどさ

「ぶるん、ぶるん」って表現されたの
初めてです!

ボヨボヨとかさ
これまでもヒドイ表現には
曝され慣れてきましたけどね
「ぶるんぶるん」ってさらにひどくないかい?


いつも不意打ちありがと!(◎_◎;)


悪意がなきゃいいってもんじゃないのよ!
出かけ先で言われなかっただけ、マシか…

朝の幸せ習慣

オットの職場が変わり出社時間が遅くなってから
朝の保育園への送りはオットが担当。

家は娘と一緒に出て
保育園までの途中にある駅で降ろしてもらう。

私が車から降りると
車に中で娘が一生懸命手を振ってくれる。
私も振り返す。

車がゆるいカーブを曲がって見えなくなるまで
お互い手を振るのが毎朝の習慣。

最初は恥ずかしかったのです。


車は行ってしまって、一人大人が手を振っている図って…
と思ってしまって。

でも毎日振っているうちに
なんか、この数十秒って、私、幸せじゃね?
って思うようになりました。


自分も子供の頃は手を振る機会もあったんだろうけど
成長するにつれて、手は振っても2ー3回で後ろを向いてしまう
感じだったし、結婚してからもオットとは
「じゃね」
と言葉で言うぐらいで手なんか降ったことないし。


すごい新鮮な感動。

娘は私のことが見えなくなるまで
一生懸命振り返って手を振ってるのが
ガラス越しにうっすら見えていて
離れることが、もう悲しいわけではないのだけれど
「惜しむ」感じが伝わってきて
私も車を降りる前にぎゅーってして
から降りるんだけど
その「夜までまたね。」の気持ちをお互いに
確認し合うひとときっていうか、なんていうか。

「ちゃんと」バイバイするの大事です。


来年は小学校に上がる次女。

それまでのあと数ヶ月、ちゃんとバイバイ
しておきたいと思います。

次女も普通の子だった

そーいえば…と思い出した次女のエピソードを
覚書として。

えーーーーと、多分先週の話だったと思う


夫が不在だった土曜日
近所のショッピングモールに私のメガネを
新調しに出かけまして
そしたらメガネ屋の前のユニクロが
スペース倍以上になってて

お、こりゃ子供服も増えた?
と入ったところで
非常用の学童保管の着替えがサイズが小さくなっていたり
寝室に置いている非常用の着替えも着れなくなっていたり
してたのを思い出し、
急遽、子供の非常服の買い出しタイムになりました。

追加、長女の長ズボンも不足を思い出し
時間が長くなって娘達も飽きてきて

長女は、試着のためいてもらわないとなんだけど
次女は全くのフリー状態

飽きてしまった次女は
「あっちのベンチに座ってていい?」というので
この子なら大丈夫だろうと
店を出たところのベンチにいくのにOKを出しました。


一人でも案外大丈夫なタイプ。
ディズニーショップで
大混雑に中家族と離れてしまったのを自覚しても
多少キョロキョロと探しながらも
売ってる商品を物色してた逸話を持つ次女。


一人でも動じない、


ということでベンチへ送り出し
長女のズボン選びをして、

途中、婦人服で私のスカート選びに引っかかり

などしてから、レジ行ってベンチにもどってみたら


そしたら、居ない!!!!

次女がベンチに、居ない!!!!!!



動揺する長女


で、長女が妹に名前を叫びながら店内を探しに行ったので
私まで探しに出てここを移動してら、またすれ違うかも、と思い
ここは、ベンチで待とう、と。


だけど、なかなか戻って来ない。


新しいユニクロ、什器も背が高いし
通路を入り組ませていて
見通しが悪い
中に入ってしまったら
すれ違ってしまう可能性は非常に高い作り。


客同士が見えずらくて、いいんだろうけど
親を探す幼児にとってはラビリンス!!


居ないよ、という顔で長女が戻ってきた直後


深刻な顔の次女が店から走り出て着ました。

店内をおそらく走り回って探していた息遣い
で、、私に飛び込んでくるなり号泣!!!


おーーーーーーーー
君でもそんな不安になるのかい
普通で良かった!!!!

迷子でも、ケロっとしてるタイプかと思ってたよ。


で、
親から離れたら、決めた場所から動いてはダメなこと
探しに行ったら、すれ違ってしまうこと
これでママも探しにお店に入ってたら、また会えなかったよね?
待ってたから会えたんだよね?
と確認し合いました。

多分、必死で探してたんだろうなあ。
あの店内では見つけられないよなあ。


という、次女の迷子エピソードでした。
プロフィール

moonstarnohaha

Author:moonstarnohaha
はじめまして。
月星の母と申します。
いつの間にか2児の母
フルタイム勤務。
ビール・たこわさ・コーンスナック好き。
ツイッターもやってます


月さん:11歳小6女子
    暴走魔ですけど超繊細。
    お笑い大好きのひょうきん者
    妹を守るしっかり
    優しい姉さんです。
    アトピーに加え
    猫アレルギー発覚!

星さん:9歳小3女子
    次女の特権 能天気楽天家
怒りん坊で気は強いけど
芯は弱く甘え坊
    キレのいい動きがたまりません

ダンナさん:3歳年下 元同僚

ママにおすすめ
広告
ウチの重宝アイテム
アマゾン リンク
応援、お願いします!
最新記事
ジャンル分類
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリック募金に賛同しています
月別アーカイブ