FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王様

夕食の時、長女が

「ねえ、ママ知ってる? 日本以外の国には王様とかお城があるんだよ」

と、すごくびっくりした様子で教えてくれました。

そうだね、
その代わり日本には天皇がいるんだよね

と声をかけたんだけど

そうじゃない、という顔で

「王様なんて、物語の中とかのものじゃん」

と。

そこかー


王様はお話の中にしかいないと思ってたのね。


リアルに「いる」ということが
驚きだったらしい。


4年生、良かったね
知ってることが増えて。

そう思ってた君が可愛いよ!
スポンサーサイト

2年生の読み聞かせ ハロウィン+楽しい2冊

今日は次女の2年生のクラスだったので、
気負わず楽しんできました。
とはいえ2冊目の途中で担任の先生が来てしまい
ちょっとドキドキしながらも、ここでテレていては
子供たちに申し訳ないと、最後まで読みきってきました!!


ハロウィンのランプ 小林ゆき子著

ハロウィン前日ということで、選んだ一冊。
内容はいまいち好きではないけど、時事ネタとして。
5分程度かかります。


じゃがいもポテトくん 長谷川義史著

単純なストーリーですが、「かなしいはなしです」の繰り返しに苦笑してもらえた1冊。
最後についている歌を一緒に歌いました。
本だけだと2分強、歌とあわせると4-5分かかります。


ごぞんじかいけつしろずきん もとしたいづみ著

今日の押しはコレでした。伝わるかなぁと思いながら読みましたが、大体伝わったようです。
勢いがあるストーリーで、私はこいうい本、好きだなぁ。
5-6分かかります。

3年生の読み聞かせ 11月

昨日は長女のクラスの読み聞かせボランティアで
絵本を読んできました。

実は10月の読み聞かせ
何かの影響で、6年生の合同運動会の壮行会の
日程変更により流れてしまい

2ヶ月ぶりだったので
読む本も決まっていたし、練習もしてあったので
余裕をもって臨めたかな。

3年生に読む絵本
内容が幼すぎないかとか
教訓的すぎないかとか
毎回悩むのだけれど
今回はいい本を見つけられました。

「ウエズレーの国」ポール・フライシュマン

街で仲間はずれにされてる、街のみんなと
違うことを恐れない子が
夏休みの自由研究として
自分の文化を作り上げていくんだけど
それを通して
周りを巻き込んでいくというストーリー。
冒険ものではないけれど
読んだ後、自分も何かしたくなって来るような
大人が読んでも面白いと思えた
私のお気に入りです。

3年生ぐらいからがオススメ。
絵も鮮やかで細かく書き込まれていて
細かく見ていくのも楽しい本です。

10分近くかかります。
ベートーベンの田園が
のどかな感じとか
楽しい感じとかとマッチするし
時間的にもピッタリです。

もう1冊は
「すてきな三にんぐみ」

こちらは文字も少なくて低学年にも読めます。
始まりはこわーーい泥棒の3人が
みなしごのティファニーちゃんにあって
すてきな3人に生まれ変わっていくお話。
色味は少ないけれど
離れた場所からも見やすい絵。
3年生には物足りなかったかも。

再来週は次女のクラスで読み聞かせ
楽しみです。

読み聞かせ記録 4ヶ月目

9月の読み聞かせに昨日行ってきました。

何を読もうか…
面白い本がなくなっちゃうんじゃないか
なんて心配してましたが
世の中に、こんなにたくさんの絵本があるなんて!!!
と思い始めました。

さて今月は1年生、3年生それぞれのクラスでの
読み聞かせをまとめて書いておきます。


まず1年生

「ゆうれいなっとう」

ゆうれいなのに怖くない
んだけど
やっぱりなんか怖いみたいな感覚
週末に次女が本気で納豆売り場を探してました(笑) 
「うらめしや」を迫真の演技つきで読むと6-7分はかかります。

「どろぼうがっこう」

昔からある絵本らしいので
読んだことがある子も多かったけど
面白いものは何度読んでも面白いんだなと
感じた一冊でした。8-9分かかったかな。


そして3年生

「でんせつのきょだいあんまんをはこべ

絵のインパクトがすごいので選んだ1冊
ストーリーがシンプルなので、読み方がポイントだな、とは思ったけど
この絵本からにじみ出る「プロジェクトXばり」の感動は
私の声では演出できぬ・・・・・・ということで
アイパッドで「姫神」を流して、BGMの力を借りつつ読み上げますた!
が、3年生には伝わりにくかったかも・・・・・・・
大人には受けると思うんだけどなぁ
かかる時間は 7-8分ほど

「ひみつのカレーライス」

クセがなく、普通に楽しめるこちらの方が、
純粋に評判が良かったです。
子供たちが大好きなメニューが題材なのもポイント高し!
こちらも7-8分かかります。

恥ずかしいことに
これまでは1度目を通す程度で
読み聞かせに臨んでいたので
途中、ストーリーの状況を見失って
声の調子が適切じゃない読み方になったり
してた部分があって
こりゃイカンと
今回は、何度も声に出して
予行練習して臨みました。

やはり
子供達に絵本を向けた状態で読めるように
何度かやっておくと、かなり余裕が違います。

今回は3年生のクラスで嬉しい変化が!

最初の頃は
3年生のクラスは、入って行ってもなかなか集まらず
「ほら、読むよ、おいで」と声をかけてたんですけど
今回は入って行ったら、わらわらと集まってくれて
目の前に、早く!とばかりに陣取ってくれる子もいて
面白い本を選ぶようにしてきて良かったーと
思いました。
でも期待値も上がってるから、緊張!

さて来月は何にしようか

考えるのも
また楽しみ

寝る前コミュニケーション

我が家では寝る前にベッドに入ってから
何か本を読み聞かせして
9:30になったら本をやめて
おしゃべりをして、お休みなさい、が基本。


おしゃべりも、取り留めもなくすると
切り上げが難しいので
今日あった良かったこと
嫌だったこと
ありがとうって思ったこと
を報告しあって
お休みなさいにすることにしています。


昨夜も本を楽しんだあと
報告しあって、とやってましたが
最近、次女5歳、今日のことを思い出すのが面倒臭くて
「(楽しかったことは、)無い」
を連発。

最初は、思い出してみようと促していたけど、
毎日ではこちらも面倒臭くなり
「あ、そう」と流して、長女の話を中心に聞くように。

それはそれで寂しいらしく
何だかグダグダするのが定番になってきてて
そのグダグダに至ってるプロセスを
自覚させようか、と思っていたところ。


さて、ひとしきり話を(長女から)聞いて
お休みなさい、と締めくくったら
次女が
「お休み、グッナイ」と言ってきた。
グッナイをつけるのが次女流。

で、
おやすみ、グッナイ
と返したら

「一緒に言って!!!(>_<)」


!!!!!!!!
一緒に?

ということで
「せーの」
で声を合わせて言いましたわよ。


そうしたら、思いのほかコミカル。

バカバカしさに噴き出しそうになるのを堪えて
寝ようとしたら長女のツボだったらしく
横で長女が笑だし
それに気を良くして次女が
「おやすみ、グッナイ」とまた言ってきた。

ダメダメ、
一緒に言うのは1日1回!
と制して寝ようとしたけれど
私と次女のやり取りが羨ましくなった長女が
「ママのタオルケットに入る!」
とよってきて、暑いのに自分のタオルケットかけたまま
私の横に潜り込み
それを見て次女まで
「星も」と入ってきて

笑いをこらえるのが大変なほど
ドタバタコントの様相。


挙句、自分から入ってきたくせに
「暑い!」と言い放って次女は離れていったけど。


面白すぎ。

子離れできない母親にまっしぐらな
気がして、いささか不安もありますが。

まだまだ、子育ては楽しめそうです。
プロフィール

moonstarnohaha

Author:moonstarnohaha
はじめまして。
月星の母と申します。
いつの間にか2児の母
フルタイム勤務。
ビール・たこわさ・コーンスナック好き。
ツイッターもやってます


月さん:11歳小6女子
    暴走魔ですけど超繊細。
    お笑い大好きのひょうきん者
    妹を守るしっかり
    優しい姉さんです。
    アトピーに加え
    猫アレルギー発覚!

星さん:9歳小3女子
    次女の特権 能天気楽天家
怒りん坊で気は強いけど
芯は弱く甘え坊
    キレのいい動きがたまりません

ダンナさん:3歳年下 元同僚

ママにおすすめ
広告
ウチの重宝アイテム
アマゾン リンク
応援、お願いします!
最新記事
ジャンル分類
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリック募金に賛同しています
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。