FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園の砂場の砂

保育園の対応には、本当に感謝しております。

砂場の砂を例年より早い段階で足してくれた、のは、書きましたっけ?


江東区の計測結果でも砂場は高かった。

でもその前に、砂場の砂で計測させてくれて
その結果を受け止めて例年なら秋に予定していた砂場の砂の補充
風などで飛んで行って減ってしまう分を足しているのを前倒しして実行。

いつもは足すだけなのに
砂場の表面の砂を除去してから足してくれる配慮。


感謝してもしきれない。



除去した砂は園庭の隅の凹みにいれていたんだけれど
それも取り除きましたと昨日教えてくださいました。


区の保育園は、区の指示がなければ動かないと諦めていましたが
もちろんできない部分もあるけど
ウチの園長先生は、とても親身に対応くださいます。


こんな状況で、いい保育園、いい先生との巡り合わせに
改めて感謝です。


園からのお知らせで給食の「牛肉」の使用にも言及。
7月には牛肉使用のメニューはないこと、
できるだけ今後も控えるとも。


野菜についても
産地表示を開始くださいました。

「関東産を使わないと約束はできない
できるだけ遠くのものをとしているけど
最近は関東圏の野菜が増えてきている
その分西のものが手に入りにくくなっている」

といったことも教えていただけました。


出回っているものは安心とは言い切れない。


国の基準を「安全」としたとしても
流通されているものが基準内とは限らない、と
今回の牛肉の件で感じられたそうです。



近所の公園、子供達がお散歩に行く公園から
飯館村並みのセシウムが、検出されたことも
お耳にいれた方がいいかな、とも思う。

不安を煽ってもと思い
まだ報告してないのだけれど。


私自身が、それは事実ではないと思いたくなっているのかもしれない。
スポンサーサイト

保育園側の対応

昨日から、保育園での牛乳を飲ませないお願いをしたところ
早速、お迎えの際に園長先生から呼び出し!


呼び出しって言っても
怒られたとかではありませんけれど…(笑)


牛乳を飲ませない」という事について
もう少し詳しく聞きたいとのことでした。


食品アレルギーへの対応などが増えていて
食べ物の管理について、保育園ではかなり一人一人の状況に
神経質に対応してくれています。

そのため、牛乳を止めるという子供がいれば
何gまでなら大丈夫かといった細かいレシピを個別に管理するのが常識。

そういう責任意識の中で
おやつの牛乳だけを止めるという事だけでは、何を園として
責任を持って管理すればいいかが分からない、と。

大変ごもっともなお話。

そしてきちんと親からの依頼を責任持って対応しようとしてくれる
保育園に感謝しました。


なので、今朝から牛乳を止めてとお願いした意図を正直に
そのままお話ししました。

とにかく心配であること、
国の基準は、世界的には異常であること
非常時の基準としても、異常事態に期限があるならば
国の基準に対して判断もできるが
いつ収束するか分からないなかで
庭の数値も高く
牛乳以外の食材も、放射線が基準値ないであれば流通しており
そこでも確実に摂取していることが予測でき
また、それは保育園でも、たとえ家庭でお弁当を用意しても避けられない
食材も特定しにくいという状態で
少しでも累積を減らしたい、減らさなければと思って
いる中でのお願いだということ。


全部聞いてくれた上で、わかった、と。


状況によっては、量を減らす程度でお願いするかも、
と言われましたが。


この園では、はじめての申し出だったとのことで
園長先生は、園で出している牛乳メーカーに問い合わせもしてくださってました。

ありがたいことです。

結果は、ネットで他の方も投稿されている通りで
放射線検査はしていない、関東近県の複数の生乳を混ぜて製品化しているが
割合や、登園での製品の生乳がどこのものかは分からない、と。

野菜も、市場に出回っているものは「安全」とするしかなく
生産地を指定することもできない、という事も説明いただきました。

先日計らせていただいた砂場の数値について
その後に私が調べたことも合わせてご報告したところ
区の保育課でも早急に調べる必要があると考えている事
ただ保育課が単独でその決裁はできないので手続きを取ること
を教えていただきました。

ただ、正式に計測いただいても
福島でさえ、校庭の対策は必要ないとしている現在の日本の基準では
結果がでても、確実に対策は必要ないという事になると思っている
とお伝えし、

もし、私個人もしくは父母の会で「ボランティア」として
砂場の砂を交換するという事は可能でしょうか?
とお聞きしたら

「実は保育園では、年に1回砂場の砂を足している」と。
しかも、1トン!!!!!

汚染された砂を破棄はしないけれど
その上にかぶせる予定、とのこと。

例年は9月頃に足しているが、それを早めることは可能。それでもいいか?
と教えてくださいました。

それならば、是非早目に! とお願いして帰ってきました。


保育時間ギリギリまで待っててくださって、
長い時間かけて話してくれて
本当に感謝です。

何かあったら相談してみようと思える園長先生で良かったです。

でも、園長先生、気軽に親に計測させて注意もされてしまった様子。
いろんなとこで、親たちが測って数字が一人歩きして
混乱してしまわないように、今後の計測は遠慮ください、と保育課に言われてしまったらしい。

そんなお茶目さもあるとこに親近感をもてた夜でした。









ランキングに参加してます。応援のクリックお願いします!


江東区大島・亀戸エリア 保育園で放射線量 測ってみた

保育園庭の砂場放射線量を測らせてもらいました。


園長先生に声をかけるときにはドキドキでしたが
計らせてもらえませんか、とお願いすると
理由なども聞かずに、「どうぞー、結果を教えてくださいねー」と快諾


とりあえず計った事実だけ書きます。
その数字をどう判断したらいいのか
正直、計ったはいいけれど、私には今のところ根拠になる知識がない。


なので事実としての結果を


砂場の表面 ⇒ 0.3μsv/h
20110525 003


掘ったら下がるかなと10センチほど掘ったところ ⇒ 0.5μsv/h
20110525 004


園の外の東側花壇 ⇒ 0.5μsv/h
20110525 002


そして、登園途中にある公園「わんさか広場」 ⇒ 0.3μsv/h
20110525 001


この環境で、子供達が遊んでいます。

砂場では、砂をかぶらんばかりの勢いです。



不安になっている私が変なのか

平然としている人たちが変なのか

私にはわかならくなっています。










ランキングに参加してます。応援のクリックお願いします!


プロフィール

moonstarnohaha

Author:moonstarnohaha
はじめまして。
月星の母と申します。
いつの間にか2児の母
フルタイム勤務。
ビール・たこわさ・コーンスナック好き。
ツイッターもやってます


月さん:11歳小6女子
    暴走魔ですけど超繊細。
    お笑い大好きのひょうきん者
    妹を守るしっかり
    優しい姉さんです。
    アトピーに加え
    猫アレルギー発覚!

星さん:9歳小3女子
    次女の特権 能天気楽天家
怒りん坊で気は強いけど
芯は弱く甘え坊
    キレのいい動きがたまりません

ダンナさん:3歳年下 元同僚

ママにおすすめ
広告
ウチの重宝アイテム
アマゾン リンク
応援、お願いします!
最新記事
ジャンル分類
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリック募金に賛同しています
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。