FC2ブログ


人の心のありがたみ、感じました。

今回の遠足先の変更のための活動は
とても勉強になりました。

何だか世の中の縮図を見ているような気がしましたわ。

あくまでも個人的感想ですけれど。


20名の父兄がいて、
危機感を唱えるメールに反応してくれたのが2割。
その2割のママはほとんど気にしていなくて
8割は、何か感じたかもしれないけどスルー。

スルーの方がどう感じたのかはわかりません。
不安を煽るなと、むしろ知りたくないと思う方もいたかもしれないし
国も区も保育園も何も言ってなければ大丈夫よと
単に放置したのかもしれないし
多少不安はあっても忙しいママたちだから
余計なことに巻き込まれたくないのかもしれない。
想像の範囲ですけど、いずれにせよ
何も反応はなかった。

2割の返事をくれたママは、気にしていなかった。
当然調べてもいないので、汚染状況はご存知ない。
自分の意見としては、園に要望を出すつもりはない。
でも、私の心配には共感してくれた。

中には心配はしているけど
電力を享受しているから受け入れるしかない
という方も。

そして、ことあるごとに園長先生に訴えてる私がいて。
それは、園全体でも私だけになってるらしいので全体の1%。

園も区も、ちゃんと聞いてくれる。
でも、確かに汚染が高いことは認めても
変更をする「必要があるか」になると
そんなに絶対の必要は感じていない。
そりゃね、国の基準はまだ暫定基準ですからね。
それを超えない程度なら、さほど問題ないとは思ってると思う。

でも、親の気持ちもわかるよ、と。

結果、今回は、先生方が遠足先の候補にしていた
別の公園に変更を決断してくださいました。

すごい園長先生だと思います。

全体の1%でしかない親の申し出に答えてくれた。
放射能という、危険だけれど危険度が明確でないものを受け止めて、
子供たちができるだけ被曝しないで済む選択をした。

普段、物腰の柔らかい先生なんですが
さすがに、ガッツありますよね。

って、上から目線じゃありませんわよ。
夏前に、砂場の砂の入れ替えを相談した時にも、
園長判断でできるのは砂場の砂の補充を早めること、
と、即対応くださった先生です。

そんな保育園に入れたことをありがたいと思います。

正直、誰も賛同してくれなかった時、
またダメだ、と思いました。

また、娘だけ休ませるしかないと。
休ませたって、付け焼刃なのは承知の上で。
でも、行かせられない。と。
また、娘を悲しませなければならないんだと。

凹んで、午後も半ばまで諦めていました。

でも、ダメかどうか、やってもみてないじゃないか、
やるだけやってからじゃないと、
休ませる娘にも申し訳がたたない。
と、慌てて考え直し、区への要望、
園長先生への情報の報告と動き
変更に至ることができました。

動かずに諦めないでよかった。
行政もやはり人、保育も人。
私の周りが、恵まれているのかもしれませんが
人って、捨てたもんじゃないです。

変更になったことを、返事をくれたママに報告したら
皆さん「良かったね」と温かい返事を返してくださり
やはり勇気を出して他のママにメールして良かった、と
改めて感じました。

さて、その公園、
普段のお散歩からも外してもらえるように
さらに、お話をしなければ。

スポンサーサイト



保育園側の対応

昨日から、保育園での牛乳を飲ませないお願いをしたところ
早速、お迎えの際に園長先生から呼び出し!


呼び出しって言っても
怒られたとかではありませんけれど…(笑)


牛乳を飲ませない」という事について
もう少し詳しく聞きたいとのことでした。


食品アレルギーへの対応などが増えていて
食べ物の管理について、保育園ではかなり一人一人の状況に
神経質に対応してくれています。

そのため、牛乳を止めるという子供がいれば
何gまでなら大丈夫かといった細かいレシピを個別に管理するのが常識。

そういう責任意識の中で
おやつの牛乳だけを止めるという事だけでは、何を園として
責任を持って管理すればいいかが分からない、と。

大変ごもっともなお話。

そしてきちんと親からの依頼を責任持って対応しようとしてくれる
保育園に感謝しました。


なので、今朝から牛乳を止めてとお願いした意図を正直に
そのままお話ししました。

とにかく心配であること、
国の基準は、世界的には異常であること
非常時の基準としても、異常事態に期限があるならば
国の基準に対して判断もできるが
いつ収束するか分からないなかで
庭の数値も高く
牛乳以外の食材も、放射線が基準値ないであれば流通しており
そこでも確実に摂取していることが予測でき
また、それは保育園でも、たとえ家庭でお弁当を用意しても避けられない
食材も特定しにくいという状態で
少しでも累積を減らしたい、減らさなければと思って
いる中でのお願いだということ。


全部聞いてくれた上で、わかった、と。


状況によっては、量を減らす程度でお願いするかも、
と言われましたが。


この園では、はじめての申し出だったとのことで
園長先生は、園で出している牛乳メーカーに問い合わせもしてくださってました。

ありがたいことです。

結果は、ネットで他の方も投稿されている通りで
放射線検査はしていない、関東近県の複数の生乳を混ぜて製品化しているが
割合や、登園での製品の生乳がどこのものかは分からない、と。

野菜も、市場に出回っているものは「安全」とするしかなく
生産地を指定することもできない、という事も説明いただきました。

先日計らせていただいた砂場の数値について
その後に私が調べたことも合わせてご報告したところ
区の保育課でも早急に調べる必要があると考えている事
ただ保育課が単独でその決裁はできないので手続きを取ること
を教えていただきました。

ただ、正式に計測いただいても
福島でさえ、校庭の対策は必要ないとしている現在の日本の基準では
結果がでても、確実に対策は必要ないという事になると思っている
とお伝えし、

もし、私個人もしくは父母の会で「ボランティア」として
砂場の砂を交換するという事は可能でしょうか?
とお聞きしたら

「実は保育園では、年に1回砂場の砂を足している」と。
しかも、1トン!!!!!

汚染された砂を破棄はしないけれど
その上にかぶせる予定、とのこと。

例年は9月頃に足しているが、それを早めることは可能。それでもいいか?
と教えてくださいました。

それならば、是非早目に! とお願いして帰ってきました。


保育時間ギリギリまで待っててくださって、
長い時間かけて話してくれて
本当に感謝です。

何かあったら相談してみようと思える園長先生で良かったです。

でも、園長先生、気軽に親に計測させて注意もされてしまった様子。
いろんなとこで、親たちが測って数字が一人歩きして
混乱してしまわないように、今後の計測は遠慮ください、と保育課に言われてしまったらしい。

そんなお茶目さもあるとこに親近感をもてた夜でした。









ランキングに参加してます。応援のクリックお願いします!


プロフィール

moonstarnohaha

Author:moonstarnohaha
はじめまして。
月星の母と申します。
いつの間にか2児の母
フルタイム勤務。
ビール・たこわさ・コーンスナック好き。
ツイッターもやってます


月さん:11歳小6女子
    暴走魔ですけど超繊細。
    お笑い大好きのひょうきん者
    妹を守るしっかり
    優しい姉さんです。
    アトピーに加え
    猫アレルギー発覚!

星さん:9歳小3女子
    次女の特権 能天気楽天家
怒りん坊で気は強いけど
芯は弱く甘え坊
    キレのいい動きがたまりません

ダンナさん:3歳年下 元同僚

ママにおすすめ
広告
ウチの重宝アイテム
アマゾン リンク
応援、お願いします!
最新記事
ジャンル分類
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリック募金に賛同しています
月別アーカイブ