FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝る時のリクエスト

子供って、寝る時にいろいろリクエストしてくる。

それもブームがあって、
リクエストの中身が変わるわけなんですが
ここ数日の長女のブームは

腕枕して、腕に乗ってる頭の方に手首を折って
その手の指先でおでこをトントンすること。

なにこれ?


ここんとこずーーっと腕枕はブームだったんですが
それの進化版ってとこでしょか。


これ、先々週は次女のブームでした。(⌒-⌒; )


これまで数々のリクエストがありました。


「トントンして」
背中とかお尻とかをトントンと打たれるといいらしい。
次女が好きなリクエスト。
お腹とか胸元の場合もあって、苦しくないのか?
と思って軽くやってたら、自分の手で私の手を
自分の胸元に叩きつけてて、
そんなに強くやっていいの?と心配になったことも。
トントンすること自体は
抱っこ時代から、お尻をトントンすると落ち着く
のを実体験してきたので、なんとなく
その延長線上で理解はできます。

「ナデナデして」
これ、体を上からしたまで撫でることをさしてます(苦笑)
腕がかなり疲れます。
なにがいいのか、全く見当もつきません。
足先まで要求されても、身長も伸びてきてるので
届きません。(笑)

「ピトってしていい?」
文字通り全身くっついた状態を指します。
これが好きなのは長女。
左に次女がいるので、もう完全に身動きできません。
硬直状態をしいられます。
しかも、そのまま眠ってしまうと
確実に足を私のお腹の上に乗せる体勢に。
「ウッ」
ときます。


ぎゅーして」
寝る前だけじゃないけど。
これを言われると、かわいーって思います。
とりあえず疲れててもなんでも
とにかくギューってしますが
どうやら片手ではダメらしく
両手を使うので一人ずつしかできず
どっちのぎゅーが長かったかが
姉妹で揉めるタネになるのが厄介。
というか、面倒くさい。


しばらく前は
おでこを撫でる、というのもありました。
そのことをなんて言ってたかなあ。
忘れました。


右側に長女、左側に次女がいて
どちらからもリクエストがあるので
基本、できることは一人に対して片手でしかできないわけで
制約と言いますか、手首や肘の曲がる角度に
限界があるので、できることできないこと
あるわけなんですが
そんなことお構いなしにリクエストされ
こうして欲しいというのを
私の手を勝手に動かして、
して欲しい体勢に持って行かれるので
「ちょっち、待った!それは無理!」
てこともあり…


うちの飼い猫くんも、かいて欲しいところを
私の指に押し付けてくるんですけど
おんなじレベル!

猫レベル!


やっぱり子供って動物っぽい。


そこが可愛かったりして、
無理な角度で昨夜もトントン。
スポンサーサイト

寝る前コミュニケーション

我が家では寝る前にベッドに入ってから
何か本を読み聞かせして
9:30になったら本をやめて
おしゃべりをして、お休みなさい、が基本。


おしゃべりも、取り留めもなくすると
切り上げが難しいので
今日あった良かったこと
嫌だったこと
ありがとうって思ったこと
を報告しあって
お休みなさいにすることにしています。


昨夜も本を楽しんだあと
報告しあって、とやってましたが
最近、次女5歳、今日のことを思い出すのが面倒臭くて
「(楽しかったことは、)無い」
を連発。

最初は、思い出してみようと促していたけど、
毎日ではこちらも面倒臭くなり
「あ、そう」と流して、長女の話を中心に聞くように。

それはそれで寂しいらしく
何だかグダグダするのが定番になってきてて
そのグダグダに至ってるプロセスを
自覚させようか、と思っていたところ。


さて、ひとしきり話を(長女から)聞いて
お休みなさい、と締めくくったら
次女が
「お休み、グッナイ」と言ってきた。
グッナイをつけるのが次女流。

で、
おやすみ、グッナイ
と返したら

「一緒に言って!!!(>_<)」


!!!!!!!!
一緒に?

ということで
「せーの」
で声を合わせて言いましたわよ。


そうしたら、思いのほかコミカル。

バカバカしさに噴き出しそうになるのを堪えて
寝ようとしたら長女のツボだったらしく
横で長女が笑だし
それに気を良くして次女が
「おやすみ、グッナイ」とまた言ってきた。

ダメダメ、
一緒に言うのは1日1回!
と制して寝ようとしたけれど
私と次女のやり取りが羨ましくなった長女が
「ママのタオルケットに入る!」
とよってきて、暑いのに自分のタオルケットかけたまま
私の横に潜り込み
それを見て次女まで
「星も」と入ってきて

笑いをこらえるのが大変なほど
ドタバタコントの様相。


挙句、自分から入ってきたくせに
「暑い!」と言い放って次女は離れていったけど。


面白すぎ。

子離れできない母親にまっしぐらな
気がして、いささか不安もありますが。

まだまだ、子育ては楽しめそうです。

ねつきの個人差

9月の3連休を乗り越えましたわーーーー

昨日は義実家でお誕生会をしていただきました。
行き帰りに時間がかかるのを除けば
お客様状態なので(嫁のくせにそれでいいのかとはおもいつつ)
有り難いことでございます。


ただ、やはり1日仕事になるので
来週の食材、何もないけど
どうしようか…と。


!!!!!


帰宅したら


実家から来週の食材がたんまり届いておりました。


ありがたや、ありがたや、ありがたや。


ありがとーーーーーーーーーー!



ということで、
寝つきの話。


長女、月さんは
「ママ、オヤスミ…z…z…z…」

別の意味で驚きですが

次女、星さんは小さい時から宵っ張り。


読み聞かせをして、
じゃあ寝ようねと電気を消してから
1時間はゴロゴロ、バタバタ。

暗闇でじーっと目を閉じていると
眠らない方がむずかしいと思うんだけど
それでも寝ない。

付き合う大人が先に陥落
そりゃしますわよ、必死に眠気と戦いますけどね。

昨夜も、寝ない星さん。

「じゃあまた明日ね」と声をかけたら

「どこかに行っちゃうの?」

と言うので

の世界に行っちゃうよ、星も一緒に寝たら
同じの世界に行けるかもよ」

といって見た。


「うん!星もママと同じに行く!!!」

と、寝る気にさせるのに成功!


したものの
寝る気はあってもやはり眠れず
ゴロゴロ。

「ママ、トントンして」

とトントンご所望につき20分ぐらいトントン。

でも眠らず。


結局1時間ほどかかりました。

寝ずに付き合うのはシンドかったぜい!


今朝、起きてくるなり
「星ね、でねお風呂でお口に泡が入っちゃって…………それでも………」

と一生懸命話すので

ママがの中で 大丈夫って言ったでしょ?
ママもそのにいたんだけど。

と言ってみたら

「ヤッターーーーーー!ママと同じ夢に行けたーーーー」

と大喜びでした。めでたしめでたし?

寝る前のベッドでの読み聞かせ

先週から、寝る前に本の読み聞かせ
ヒットしております。

「ご本が読めなくなっちゃうよ」
と声をかけると、あわてて片付け、歯磨き。
そんなに楽しみなのか?と驚くほどの効果です。


最初に読んだのが「いやいやえん


懐かしいママも多いのでは?

私も大好きだった一人。

懐かしくて、思わず本屋で買ってしまったら
意外に好反応で、寝る前の1冊になりました。

短編が6つ入っているので
1回に1話 読んでから寝ます。


普段はうるさい娘たちも、本を読み出すと
おとなしく真剣に聞き入っています。


声を出して読むって結構疲れるもんですね。


でも

読んでもらう、読んであげる

この時間の共有、な感じが私も娘たちも心地いいみたい。



いやいやえん」が終わったので
次は「おひさまはらっぱ」を買ってきました。


これも同じ中川 李枝子さんの作品で
いやいやえん」に登場する「ちゅーりっぷほいくえん」がここでも登場します。

こんな作品があるとは、知りませんでしたわよ。
昔からあったのかなぁ。


自分たちも通っている保育園が出てくることで
親近感もあり、状況が頭の中で描けているのも
共感できるポイントかもしれません。


そして「エルマーと16ぴきのりゅう」も控えています。

当分、寝る前の読み聞かせタイムは続きそう。

記憶にはないけれど、私の母もこうして読んでくれたんだろうなぁ。。





ランキングに参加してます。応援のクリックお願いします!

最近の お気に入りよみきかせ絵本 

今までに買った絵本はほとんど全部本棚にあると思っていたら
2冊ほど収納棚から出てきました。

もちろん以前読んだことはあるのだけれど
久しぶりに目にして新鮮だったらしく
ここ2日ほどはまっています。
41trfDviISL__SL500_AA300_.jpg5104M0XFXAL__SL500_AA300_.jpg
どちらも、テイストは違うものの絵がほんわかしていてやさしい気持ちになります。


「とんでいったりんご」 は、お散歩にでかけたねずみくんが
お弁当でお腹がいっぱいになってしまい、
デザートのりんごはひとくちだけでぽいっとしたことからはじまるストーリーを
地球規模で描いた作品。

全部ひらがななので、読み聞かせの後、自分たちでも読んで楽しんでいます。


「てぶくろをかいに」は漢字もはいった文章でふりがなもないので
完全に読み聞かせ用。

森に雪がふって手が冷たくなった子供きつねを
お母さんが人間の町にてぶくろを買いにいかせる話。

自分が怖くて行けないから、子供を1人で買いに行かせるというくだりは
疑問を感じるけれど、ひとりで人間の街にでかける子ぎつねの
かわいらしさ、ワクワク感があります。



読んだことがある絵本でも、久しぶりに目にすると
楽しいくなるなら、何冊かはしまっておいて、入れ替え制にしようかな。








ランキングに参加してます。応援のクリックお願いします!
プロフィール

moonstarnohaha

Author:moonstarnohaha
はじめまして。
月星の母と申します。
いつの間にか2児の母
フルタイム勤務。
ビール・たこわさ・コーンスナック好き。
ツイッターもやってます


月さん:11歳小6女子
    暴走魔ですけど超繊細。
    お笑い大好きのひょうきん者
    妹を守るしっかり
    優しい姉さんです。
    アトピーに加え
    猫アレルギー発覚!

星さん:9歳小3女子
    次女の特権 能天気楽天家
怒りん坊で気は強いけど
芯は弱く甘え坊
    キレのいい動きがたまりません

ダンナさん:3歳年下 元同僚

ママにおすすめ
広告
ウチの重宝アイテム
アマゾン リンク
応援、お願いします!
最新記事
ジャンル分類
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリック募金に賛同しています
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。