FC2ブログ


「認める」効果は、テキメン!!!

ちゃんと「出来たこと」を認めよう、と
意識を変えた昨夜。


方眼紙に3つの図形を書いたものに
「丸」をもらってきた。

「ん?何が書けるようになったの?」
と習ったことを聞いて見た。

長方形と正方形と直角三角形。

今までだったら、丸をもらって
出来ていること、だから
多分「良かったね」とは口にしても
丸があることしか認識しないままスルーしてたと思う。

それを
「よく見せて」
とちゃんと見て
「書けるようになったんだね」
と、出来るようになったことを共有して
「丸で良かったね」
と言っただけで、すごく嬉しそうにしてた。

ついでに
嬉しそうに
「これも見て」
と今日の宿題のプリントを出してきた長女。

宿題は学童でやってきているので
家では見せてくれたことなんてなかったので
初めてのこと。

宿題もママに見せよう
ママに見せたい、と変わったってこと。

今までいかに丸がついているものをスルーしてきたか
思い知った感じ。


出来たことを「認める」って
こんなに大事だったんだ、と実感。

算数のプリントをチェックしてあげて
ちょっと直して。


いい会話ができた気がする。


長女も今日習ってきたことを
「覚えた!」と嬉しそうにしていたし
私も、それを今勉強してるんだということが確認できた。


あーーーあ、
なんで今まで「丸」をおざなにりしてたかなー

これ、チョー大事だと思う。


子供達の「出来たこと」を
ちゃんと「見る」って、
親になっちゃうと忘れてしまう。


学校に入ると急に
親も子供も、勉強と遊びを分けて考えるようになってしまう。
遊びでやってきたことは些細なことでも
「出来た」ことを喜んでいたのに
勉強となった途端、出来ないことに目がいってしまう。


学校に入る前は
読み書きも
数の数え方も
みんな遊びだった。

娘にとって「勉強」は嫌いなものになってるけど
同じことを、遊びの延長で
私が計算や漢字の問題だして、娘が答える、
クイズの延長の空気でやると、すごく楽しそうにやってるし
むしろやめたがらない。
私も答えが正解なこと、出来たことを
純粋に褒めてる。


これも「出来た」ことの嬉しさに
親も子供も意識が向くからなんじゃないかなあ。


勉強は楽しいことだ、と
言葉で何度も繰り返すよりも
楽しくしてやることが、小学校の今は特に大事。

難しいことやらなくても
塾とかに入れなくても
出来たことを一緒に喜べる空気が家にあれば
うちの娘は、
今より学校の授業を楽しく、しかも頑張りそうな
そんな気がした。

とにかく、今までの私の対応は
全く感心できたもんじゃなかってこと。


今、気づけて本当に良かったし
忘れないようにしないとね。
今夜の娘の笑顔を。
スポンサーサイト



土曜日は小学校の補講へ

娘の小学校では
学校主催の補講が月に1回程度開催されます。


もちろん参加は自由。


クラスの担任を中心に、教師が配置されます。

でサポートとして、父兄かボランティアがクラスに3人程度入ります。



平日の行事にはなかなか参加できない分
土曜日のものぐらいは協力しようと思い
毎回参加しています。



課題のプリントを先生が用意してくれて
子供たちがやった回答をチェックしたり
つまずいている子をフォローしたりするというもの。



普段、ほとんど勉強も見てあげていないので
今、長女がどのようなことを勉強しているのか
どのくらいのデキなのか
他のお子さんの状況はどうなのか

など、勉強の状況を知る、いいチャンスですし

学校での娘の普段の様子や
友達関係をまじかに見られるよい機会です。
土曜学習1123


今回は先日の金曜日に開催されました。

金曜日だけど、「土曜学習」



このズレに、長女、大混乱、という笑い話もありましたが
それは置いておいて。



同じ期間に、図工系の全校展覧会もあり
授業が終わってから、それも見てきました。


展覧会


お面や、筆記、セロファンを使ったアート
1年生でも3作品が展示されていました。


お面、赤いのは、「ベロ」

月さん、生まれたころから、ちょっとぺろを出しているのが
親にとってはトレードマーク。
小さい頃からの癖なのです。

それに本人も気づいて、からかわれると思い
途中で直そうとしたらしいんだけど
結局見たら、ベロはそのままついてました(笑)



上の学年になると、もっと凝ったものが作られ
またクラブ活動のマンガ研究会の作品なども展示。


上の学年の作品を見ると
あーーー、こんなものをそのうち作るようになるのか

どんどん成長しちゃうんだな


と、しみじみしたりも。




学校生活は、とても楽しんでいるようす。

何はともあれ、よかった、よかった。

勉強遊び

区立のプールで遊んだ後
ここのところやっていなかった「学校ごっこ」をしました。


二人で遊んでいるとケンカばかりの娘たちも
学校ごっこだと「先生」が介在するせいか、おとなしく遊んでくれます。


1時間目は、くもんのひらがなドリル

それぞれのレベルのものを各自やるのを見守ります。


3歳次女もほぼひらがなは読めるようになったので
「書く」練習をスタートしました。


5歳長女は、他の人も読める「きれいな字」の練習。


休み時間をはさんで
美術?


四角、三角、丸などがあらかじめ描かれた紙に
それそれの形を使って絵を描いてもらいます。


描いた後は、それが何の絵なのか
発表してもらいます。絵を人に説明する練習。
5歳になると、ちゃんと形を利用して絵を作り、
きちんとそれを説明もできるようになるもんです。



お風呂タイムをはさんで
粘土の時間。


今日は「体育」はないの?と言われましたが
暑くなるので、体育は割愛。

文系の授業で
夕方の3時間、たっぷり遊べました。






ランキングに参加してます。応援のクリックお願いします!

学校ごっこ仕立てて、お勉強

土曜日にやった「学校ごっこ
チビたちにとって鮮度感が高くて、かなり楽しかった様子。


日曜日も朝食が終わるや否や、

「学校やろーよ」と、バッグにれんしゅう帳と鉛筆などを準備しはじめました。



二人それぞれに違う内容で、
同時に「構われてる感」維持するのって大変なんですけど・・・・

なんて口が裂けても言えません。


テーブルきれいにするから待っててね。



いいよーと呼ぶとうしれそうにやってきて
「先生、おはよー、れつっしよ れつっ」

???  ああー、礼ね

起立、礼っ

「おはよーごそざいます」

着席


さー、昨日の続きをしましょう

と長女、文字の練習。次女文字の読みからはじめまして
集中が続く10分~15分をメドにしてお休み時間に。

5~10分のお休み時間の後、また次の授業?に。
お休み時間の間に、次は何にするか私は準備。

-文字
-算数(長女⇒時計の読み方、次女⇒卵の玩具を使って数遊び)
-美術(楽しかったことをお題に自由におえかき⇒の後、描いた内容を発表)
-音楽(アンパンマンの音楽玩具の音楽にあわせて、いろんなものを楽器にして音を出す)
-体育(空ペットボトルをピンにしたボーリング)

で2時間近く相手をしておりました。

ペットボトルのボーリングがやたら刺さって
今日の学校は終了、ということにしてからも
二人で遊んでました。


放射能のこともあり、あまり外に連れ出したくなくて部屋遊びになりがち。

自分たちでの部屋遊びには飽きがきてるというか・・・・


確かに休憩をはさんで10分程度だったら、集中してやりますわね。
5歳と3歳だし、性格も違うのでペースもできるレベルも違うのが
同時に相手をするのにやっかいだけど。


ずっと文字でもよかったんだけど
3歳が文字だと飽きてしまうんですよねー


また来週もやらされそう。
どんな内容にするか、考えとかないと。





ランキングに参加してます。応援のクリックお願いします!

プロフィール

moonstarnohaha

Author:moonstarnohaha
はじめまして。
月星の母と申します。
いつの間にか2児の母
フルタイム勤務。
ビール・たこわさ・コーンスナック好き。
ツイッターもやってます


月さん:11歳小6女子
    暴走魔ですけど超繊細。
    お笑い大好きのひょうきん者
    妹を守るしっかり
    優しい姉さんです。
    アトピーに加え
    猫アレルギー発覚!

星さん:9歳小3女子
    次女の特権 能天気楽天家
怒りん坊で気は強いけど
芯は弱く甘え坊
    キレのいい動きがたまりません

ダンナさん:3歳年下 元同僚

ママにおすすめ
広告
ウチの重宝アイテム
アマゾン リンク
応援、お願いします!
最新記事
ジャンル分類
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリック募金に賛同しています
月別アーカイブ