FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の週末 その1

先日も書きましたが
今週末は濃かったー。

めいっぱい遊んだって感じです。

金曜日は夜に、この春の組織移動で一緒になった
新チームメンバーが、私も飲み会に参加できるようにと
我が家でやることにしてくれて
娘たちと遊んで踊ってとしてくれ
興奮冷めやらぬ娘たちが寝たのは11時過ぎ。

メンバーが買い出ししてきてくれて
でもみなさん若いメンバーで
料理にも大人数の分量にも慣れてなくて
てんやわんやでしたけど、楽しかったー

娘たちの相手をしてくれて
私もありがたかったし
私の仕事仲間が娘たちのことを知っててくれるのは
いいことだなと思うので
とてもいい機会だったなと。

土曜日は、次女はいつものダンスに出かけ
その間に私は長女と自由研究レポートを作成。
先日風呂場でやった実験のメモを見ながら
レポート化。
しつつ、間には虫歯治療に歯医者に行き
帰りに図書館。

自由研究が終わらないので
続きをしつつ家でランチと思ってたら
家に本当に食べるものがなーーんも残ってなくて
ランチがてら出かけて、家電店へ。

冷蔵庫がついにダメになったようで(涙)

冷蔵庫の上を電子レンジの定位置にしてて
そのために高さの低い冷蔵庫にしてたけど
さすがに娘たちも成長してきて
容量が足りなくなってたので
仕方なく、高さのあるタイプを選びましたわ。
スポンサーサイト

イベントはシンドイわ

この3連休は仕事で丸々駆り出されてました。
いろんなー意味でキツかったー

長年、販促関係の仕事をしてますが
子育て期のこのタイミングでイベントなんて受注してしまうとは……

いえいえ「なんて」なんて失礼でしたわね。

仕事をいただけるのは、なんにせよ
ありがたいことなのですが
イベントは、会社としても経験値少なく
ノウハウがあるわけではないので
全体を管理しようとすると手探りで自力でやるしかなく
担当になってくれた業務管理スタッフと
二人三脚…いや、かなり助けられて無事終了できました。

まずね
戸外に朝からの晩まで居るというだけで
結構しんどくて
その上、初日は雨だし
前日の段階から準備に破綻が見えてきたし

やり切るしかないとは思いつつ
やり切れるのかとても不安なスタートでした。

が、イベント運営会社に協力いただき
管理スタッフのしっかりさに助けられて
無事終了できました。

仕事的には、とりあえず終わらせることはできましたが
母としては、子供達にさみしい不自由な思いもさせたし
オットにも支えられたし
本当に公私ともに、回りに助けていただいて
なんとか乗り切れた3日間でした。

大変なばかりではなく
イベントっていう生の現場の
大変さや楽しさが見れたことは収穫でした。

イベント、まさか決まるとは思わなかったですわね。

そういう意味でも読みが甘い私に責任はあるのですが。

改めて、母は家庭に必要なものだと思い知ったし
オットの協力的姿勢に感謝もしたし
同僚のパワーを改めて尊敬したし
イベント運営の怖さや楽しさも見れたし。
いい経験をさせてもらいました。

準備の破綻で、儲けは少なくしてしまい
会社には申し訳ない限りです。
それも温かく励ましてくれた事業部長にも
本当に感謝してます。

結論としては
公私ともに迷惑も負担もかけてしまったけれど
個人的にはとても学びのある体験ができたってとこでしょうか。

次は迷惑かけないように
学びができる仕事をできたらいいな。

休日に仕事があるご家庭の大変さも
少しばかりわかった気があいます。

子供達と同じ日にやすめるって
ありがたいことですね。

子供達がイベントに遊びにきてくれたとき
すごく嬉しかったけど
ゴメンねっていうのもあり
でも、普段なら絶対来ないイベントに
単なる客としてではなく参加できて
楽しそうな様子に、これもアリか、って思ったり。

普段と違うことをすると
いろいろ感じたり、思ったりするもんです。

こういうのも時々ならアリかな。
時々にしときたいけど。

巡り合わせに感謝

職場で配置換えが6月にあり
新チームでの飲み会が昨夜あったわけです。

ちょっと面白いチームで
他チームは、クライアントの特性だったり
クリエイティブがまとまってたり
なんだけど、うちのチームは脈絡なく「見える」メンバーが集合。

事業部長直轄。
私以外は子供なし。
50代を超える転職で来られた方をのぞいて
全員がシングル。

ちょっと働きづらくなるかな、と思ってたところ。

で、昨夜の飲み会
事業部長、兼チームリーダー女史。
40台。私の1個後輩。
長年バリバリやって来た彼女には
頭が上がらないし
同じ時代をくぐって来た共通価値観もある。

けど、決定的な違いは
結婚してない、子供もいないこと。

それが不安だったのだが
それは見事に吹っ飛んだ夜でした。

彼女は
事業部にあまたいる若い女性たちを心配してた。
彼女たちは、事業部の大事な戦力。
だけど今の状態で30年後にそれでいいのか?と。

結婚はいつでもいいとしても
子供がいつか欲しいと思うなら
ある程度の計画を持たないと
タイムリミットがある、と。

それを考えると男性の影がない
女性同僚をどうしたらいいのか、と
頭を悩ませていた。

男性社員も同様で
子供の成長は今しかない。
それを大事にしなくちゃいけない、と。

私の認識が甘かったようです。

子供がいようがいまいが
彼女は家族の、社員の幸せは
最終的には仕事にはないと
それを踏まえた上で
生活上はお金が儲かった方がいいんだから
稼ぐ部分はそれはそれで頑張ろう、と。

これから戦力の女性たちが
きちんと権利として子育ての時間も
持ちながら、企業としてやっていける状態を
作らないといけない、と。

配属が変わって良かった、
と涙が出そうになりましたわよ。

大切な子育てもしつつ仕事もやれる
っていうロールモデルを確立するためにも
頑張らなくちゃね

ということは、PTAも頑張るよ。

うんうん、出来た上司の組織で
本当に感謝。

私は恵まれてる!
運がいいんだろうなー

ワーキングマザーのいいとこ

ちょいと、間が空いてしまいました。
ごぶさたしております。


プライベートもいろいろある秋だけど
仕事も立て込んでくる秋でございます。



確かに、今、仕事上でも忙しくしております。


ありがたいことです。



んで、

ワーキングマザーは忙しくても、帰らなくては
生活が成り立たない人が存在してしまうわけで
切り上げて帰るわけなんですが

ワーキングマザーをはじめた当初は
この「きりあげなきゃならない」をネガティブにとらえていたわけです。

仕事をする上でのハンデだと。


いままではねー

自分の体力が続く限り、気の済むまでやればいいわけです。

ま、そうすれば「時間」をかけた分、納得のいく仕事になったりもして

それが「いいこと」だと思っていたわけなんですが

今もさらっと書きましたが、なんにも制約がなかったように見えて

「自分の体力」とか、「24時間という時間」とかに制約はされていたわけなんですよ。

それに気づいていないだけで。


母親になると、その制限が大きくなるわけですが

体力は人によってマチマチなのは当然。


夜中の1時までには帰りたいと思っていたけど
それができたのは、私の体力がそこまでだっていうだけの話で
20時で限界な人もいるわけですわよ。


別に子供がいるのいないのに限らず
限界ってのはそれぞれにあるわけで
その限界の中で、それぞれががんばって仕事はなりたっている。
要因が違うだけ。


体力も仕事力のうちだとも思いますけど
それだけじゃないよね。


と仕事をする上での「制限」の話。



こっから私の話。

仕事が忙しいと、家に帰ってからも
なんかイライラしてしまうことが多い私です。

それって、仕事を切り上げた「つもり」でいるだけで
頭の中では、まだ仕事してるんですのよ。


オンタイム中にインプットしたいろんな情報を
整理するまでにいらずに切り上げて帰ってきた「つもり」だけど
帰宅途中の電車だったり、夕食の準備をしながら
反芻してるんです。

無自覚に。


この「無自覚」がいけないと最近思った次第。


無自覚に頭の中で反芻なんぞしながらやるからまとまらない
そんでイライラする。


反芻してるんだ、と自覚した上で
それがまとまらないからイライラするんだと
意識できると、意外に落ち着くもんです。


意識して、反芻するだけにする。
まてめようとしない。
反芻してるだけ、まとめるのは無理、って自覚する。


そんでトイレに入って一人になったときとか
(トイレまで娘たちはかなりの頻度で追いかけてくるけどね)
一服してるときとかに何かひっかかったのは何だっけって思い返す。


そうすると、「コレ」じゃない?って
思える切り口が見えたりするんです。



居るのは、「トイレ」だけどね



で、それを忘れないように、
頭の中でリピート、リピート、リピート。


次の朝、前の日に思いついたこと、思い出した情報を
つなぎあわせる・・・・・


会社にいる、机にいるだけが仕事じゃないってことですわよ。


自明。



私はワーキングマザーだから
これで切り上げなきゃいけない。私には時間がないっ!!!!!
って嘆いていても、いいことない。


って嘆いていた暦は長いですが。


一度、会社をでることで、頭がリセットされるのが
いい方向に働くことが多い。



ということを意識しはじめてからは
忙しくても、やることがいっぱいでも、
オットが帰れても
できることなら夕食には間に合うように
帰ることにしました。


それでも、イライラしてたりするけど
仕事よりも、学校のことだったり、放射能のことだったり
別のことが原因かなぁ。


家で反芻してもダメなときは
もともとダメってことさ。と思ってね。

子供でもいないと
「切り上げる」タイミングを自分でつくらなきゃいけないから
そういう意味ではワーキングマザーはメリハリついて、いいこともあるじゃん

7年も母親をしてきて、やっと気づいた最近です。

DVD三昧

インフルなのに元気な長女をおとなしくさせとく為に
DVDを4枚も借りてきましたわよ


休み初日は、ダンナさんが借りてあったプリキュアオールスターズ
2回も見まして
翌日も同じのを3回連続鑑賞。


セリフも暗記してきてさすがに飽きてきたらしいので
違うDVDを入手してきました。



えーと
・クレヨンしんちゃんの最近の映画 でしょ
・ドラ っていう女の子が主人公のアニメ でしょ
・コララインとボタンの魔女 プリキュアのでCF入ってたやつ
・ かなり前のシリーズのプリキュア またか?



コララインのは、私も見たかったんです


ナイトメアの製作スタッフが作ったらしくて
あの、暗ーい感じの世界観、好きなもので…


怖いって言われるかと思ったけど
意外にはまって観てました。


私的には、かなりオススメです!



病気の本人が体調的には元気だと、
家でもしなければならない仕事さえなければ
なんだか親子のゆっくり過ごせる時間としてベタベタで
デートみたいで、楽しかったですわー


最初の2日間は仕事してたので
月さんはちょっとつまらなかったみたいだけど
3日目の昨日は、私の急な仕事もなく
大満足のお休みだった模様。


しかし、急な仕事がなくなったというのは
職場にはその分迷惑をかけているということだから
手放しでは喜べないけど・・・・


昨夜も「クレームが」とか「今日はバタバタだ」とか
なんとかブツブツ大変さをアピールしているのに
なぜか今日は、強硬に「自分が休む」というので
今日の月さんの相手はダンナさんに任せたので
ま、今日からがんばります!




ランキングに参加してます。応援のクリックお願いします!
プロフィール

moonstarnohaha

Author:moonstarnohaha
はじめまして。
月星の母と申します。
いつの間にか2児の母
フルタイム勤務。
ビール・たこわさ・コーンスナック好き。
ツイッターもやってます


月さん:11歳小6女子
    暴走魔ですけど超繊細。
    お笑い大好きのひょうきん者
    妹を守るしっかり
    優しい姉さんです。
    アトピーに加え
    猫アレルギー発覚!

星さん:9歳小3女子
    次女の特権 能天気楽天家
怒りん坊で気は強いけど
芯は弱く甘え坊
    キレのいい動きがたまりません

ダンナさん:3歳年下 元同僚

ママにおすすめ
広告
ウチの重宝アイテム
アマゾン リンク
応援、お願いします!
最新記事
ジャンル分類
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリック募金に賛同しています
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。