FC2ブログ


朝、なかなか動き出せない5歳

、子供たちを起こすのは、ひと仕事です。

ウチだけじゃないですわよね? こんなに起きないのって。
保育園ママの中でも、なかなか起きない、という話は聞くし・・・

、タチが悪いのが5歳の月さん。

次女3歳も、なかなか起きれないことが増えてきたけど、それでも長女の比ではありません。

まず「意識不明」状態。

そして機嫌が悪い

それの解消法として編み出したのが「おめざマッサージ」
これは以前にも書きました。
↓記事はコチラ
http://mohomama.blog100.fc2.com/blog-entry-352.html


このマッサージは、今でも続けていて
それはそれは効果的。


意識がない状態で、足から始めて、手、背中、頭・・・・とマッサージしていくと
目が覚めてきて、
「足をもっかいやって」とか
くすぐったくて、笑ってしまうとか、
そんな感じで「起こす」ことはできるようになってるんです。


もクスクス笑いながら目を覚まして、ってとこまでは順調。


ここから、洋服を着替えるか、食事に移行させるのに
最近、機嫌が悪いというか、なんというか、グタグダです。



着替えがどこにあるのかわからない 

起き上がれない

席についたらママとギューできない


なんとかかんとか文句をつけて、そのうちに起こられて悲しくなって
ワーワー泣いてしまい、何を言ってるのかもわからない状態で泣き続ける。


ドーナツ作りで誘ったりしても、それでもなかなか機嫌が悪い
何もないよりは格段にマシですけどね。




も、ワンワン泣いているので、今回は抱きしめ戦法でいってみました。


いやーーーーー、成果は「多少」しかみられなかったのぁ。



ちょうどパンが焼けたので
それをチャンスに、「パンを一緒に出しに行こうっ」と誘ったら
ケロっと機嫌を直しました。




何か、機嫌を直す・気分がかわるきっかけが必要ってことなんでしょうけど
なかなか、うまくは行きません





ランキングに参加してます。応援のクリックお願いします!


スポンサーサイト

抗生物質の苦さにもだえる次女2歳

久々に、金曜日の夕方
発熱で保育園からの呼び出しになりました。

ダンナさんがその日は動けるということで
早めに迎えに行ってもらい
かかりつけの小児科に言ってきました。

水曜日ぐらいから痰がからむようになっていたので
怪しいなぁとき思っていて
土曜日は、ゼッタイに小児科にいかなくちゃと思っていたけど
土曜日までは守ってくれませんでしたわ。

抗生物質もでまして
いつもの「クラリシッド」なんですけど
これ
苦いんですよね。

ピンクの顆粒です。

子供たちもこれが苦いことを知っていて
「ピンクのはにがい・・・やだ」
と飲みたがりません。

長女さんは、ココアと粉砂糖をまぜて上げたら
自分で進んで飲む状態だったので
今回もそれであげてみました。

一応飲んだのですが
飲み終わってから10分しても20分経っても
「お口がにがい・・・」と
つばをタラタラ垂らしています。

お水を飲ませたり
ジュースを飲ませたりしても収まらない。

とはいっても1時間後にはケロっとしてましたが
次の服用タイミングには、それがアダとなって
なかなか飲んでくれなくなってしまいました。

どんな味になっているのか ちょっと舐めてみたら
フルーツっぽい香りとココアがミスマッチ。

コンデンスミルクに変えることにしました。

コンデンスミルクの白とピンクの顆粒がまざって
ストロベリーアイスのような美味しそうな色。

こちらも舐めてみたけど
さっきのココアよりはましな感じ。

だましだまし、これで飲ませきりました。



また この時も 2-30分は苦さにもだえてました。

確かに、ちょっと舐めただけの私でも
飲んだそのときよりも、後からノド付近に苦味が残る
というか、苦味がからみつく感じが30分はしていて
この苦さはシンドイなぁと思いました。

さて3回目の服用タイム。

飲むのはイヤダと悲しそう。

水で流し込んでしまおう戦法に切り替えました。

顆粒をそのまま口に入れて(他の薬はそうしているので)
コップの水で流し込んでしまうやり方です。

うまくいくかなと思った直後
苦さにむせて
コップの中に逆流してきましたわー(苦笑)

服用のための薬をくるみこむゼリーも売ってるけど
あれはゼリーを味わってしまって
結局くるんだ薬が出てきてしまうんですよねー

でもそれを試してみるしかないな・・・

次女さん、ガンバレー


ランキングに参加してます。応援のクリックお願いします!

プチトマトを子供と作っています

トラックバックテーマ 第958回「ガーデニング、栽培をしたことはありますか?」



GWにプチトマトの栽培をはじめましたよ。

一昨年プチトマトと、きゅうりを栽培し
プチトマトは、夏中収穫でき、2歳の子供もとても喜んでいました。
トマト好きになったのはこの栽培のおかげかも。

でもかなりの高さまで伸びるし
ムシがついてしまって対処しなくちゃだったりで
面倒くさくて去年はお休みしてました。

今年は、次女も2歳になったので復活することに!
今回はきゅうりは止めて、ダとトマトを2本。
普通のプチトマトと黄色いトマトです。
20100509 007

朝の水遣りは子供たちの仕事。
争うように水遣りをしてます。

「トマトさんが、おいしいって言ってるね」なんて
ポエムな発言もあったりして、やりはじめてよかったなぁと思っています。

これから収穫が楽しみです。
きゅうりは難しいんですよね。
花が咲いても、なかなか実らない!!
実っても、小さいまま枯れてしまったり・・・・
一昨年も2本しかできませんでした

やきもち

子供のやきもちはかわいいけれど
困りものでございます。

月さんがパソコンに夢中で遊んでいるのを
星さんもできないくせに自分もしたくて
横から入っていって怒られているのを見かねて
「おいでー」と呼んでみたら
ママ(私)が、どうも相手をしてくれそうなので
うれしそうにひざに乗ってくる。

私としては月さんがパソコンで遊べるように
と思って星さんを呼んだのに。

それに気づいて やきもち焼いて
「なんで月のことは抱っこしてくれないのっ!!」
とパソコンをやめて来てしまう・・・

星さんは何か作業をして今まで相手をしてくれなかったママ
やっと相手をしてくれそうで喜んでいたので
月さんが入ってくるのは面白くない。

月さんだってママに相手をしてもらえなそうだから
しょうがなくパソコンをしていたという感じで
自分も相手をしてもらいたいし、星さんと一緒じゃイヤ。

まー
何十年も続くことではないので
今の時期だけのことなんだけれど
気を引こうとしてなのか
悲しくなってしまうのか
「月のことは好きじゃないのねっ」
などと言われると、ぐったりするんですよね・・・

やきもち焼きの恋人にぐったりするって
こういうことなのかしら、などと思ってみたりして。

ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。

コトバの暴力

わたくし事で恐縮ですが
子供時代、親から「意地悪な子」だと
言われ続けて育ちました。

5歳下の妹との二人兄弟で
姉妹ケンカをするだひに言われていた気がします。

今、自分が子供を持つようになって思うのは
5歳も離れた下の子は、
「とても小さい子」のイメージが親にあったんだと思います。
とても小さい子なんだから、優遇してやるべきだと。

でも5歳離れているとはいえ、
子供にとってはダメなものはダメだし
自分がやりたいことはやりたいし
筋が通らないことは許せなかったんだと思います。

で、親からは「意地悪な子」だったわけです。

それが、私はこんな年になっても
とても苦い思い出、というか暗示のように心に残っています。

そんな思いは自分の子にはさせたくない、と思うわけです。

特に月さんは、とても繊細で気弱。
一度怒られ口調で何かを言われたら
言い返せないのはもちろんのこと
返事をするのさえ、萎縮してしまいます。

それがダンナさんには気に食わないらしく
すぐに
「おまえは本当ーにダメな子だな」とか
「月は、弱い子だ」とか
言い捨てます。

思ってしまうのは仕方ないとはいえ
口に出してくれるな、と何度言っても
弱いものは弱いんだからいいじゃん、とまったく意に介していない様子。

いちばん大好きな、自分が認めて欲しい「親」に
「ダメな子」「弱い子」とレッテルづけられるのが
どんなに辛いか、悲しいか・・・
それを思うと、思わず
「月は弱い子じゃないじゃないっ!」「ぜんぜんダメな子なんかじゃないわよっ」と
ダンナさんに対しての口調も荒くなってしまいます。

そういう夫婦の険悪な空気も月さんにとっては
萎縮する材料になっているようなのですが
私がそう言って救ってあげるしかない、と思っています。

そういうレッテルづけな表現って
そもそもの問題や注意している内容から
子供にとっては意識がそれてしまうとも思うんです。
「ダメな子」って言われた、私はダメな子じゃないのに・・・と。

私だって気も長い方ではないし
ヒステリックに怒ることもありますが
注意している内容のことだけ、それだけに特定して怒ることにだけは注意してます。
その子の価値否定や人格否定だけはすまい、と。

最大級に怒っていることを伝えるためにテレビを投げたこともあるし
怒鳴り声をあげることだって しばしばですけれど・・・・・

そう言われたときの悲しい目。
傷ついている目。

あれはイヤですねぇ

悪いことをやっちゃったヤバイっていう目や
そんなこと言ったってこっちは不満だぞ、っていう目は
いいんですけど。

姉妹ケンカの対応も「平等」ですわね。
ダンナさんは、それが月さんを贔屓しているように見えるようですが
ケンカの理由は子供の自己申告ではなく、状況を客観的に把握できるように
何か用事をしながらでも
目の隅でチェックしてます。

星さんが、月さんの使っているものを横取りしたくて泣いていたり
実際に横取りしたら星を怒るし
横取りした星さんに対して、月さんが手を上げたりつねったりしたら
月さんを怒りながら、星さんに横取りのことも注意するって感じ。

状況を判断できないとき、子供たちの自己申告しか情報がないときには
どちらのことも怒りません。これは守ってますね。
自己申告をそれぞれから聞いて
取り持つスタンスか、両成敗かですね。

怒り方も星さんに対しても容赦はしません。
星が道理を理解しない月齢のころから変えていません。(星さんには確かにかわいそうですが)
だってそれは月さんに、星だって悪いことしたら怒られるということを
見せている意味もあるから。

そのせいか、月さんは星さんが怒られていると
可愛そうになるようで、自分は悪くないのに自ら折れて上げたりしてくれます。

ということで、平等作戦は、ウチでは上手くいっていると思ってます!

とにかく
否定的に使う「○○な子」という表現はするべきではない、
と自分が子供の立場として強く強く思います。





子育てスタイルのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪
プロフィール

moonstarnohaha

Author:moonstarnohaha
はじめまして。
月星の母と申します。
いつの間にか2児の母
フルタイム勤務。
ビール・たこわさ・コーンスナック好き。
ツイッターもやってます


月さん:11歳小6女子
    暴走魔ですけど超繊細。
    お笑い大好きのひょうきん者
    妹を守るしっかり
    優しい姉さんです。
    アトピーに加え
    猫アレルギー発覚!

星さん:9歳小3女子
    次女の特権 能天気楽天家
怒りん坊で気は強いけど
芯は弱く甘え坊
    キレのいい動きがたまりません

ダンナさん:3歳年下 元同僚

ママにおすすめ
広告
ウチの重宝アイテム
アマゾン リンク
応援、お願いします!
最新記事
ジャンル分類
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリック募金に賛同しています
月別アーカイブ