FC2ブログ


たった数分、されど数分

学童終わってから親が帰宅するまで
我が家は実父にお願いしています。

で、先日も私の帰宅と同時に父が帰って行った
ところまではいつもどうり。

しかーし、父はこの寒いのに
コートを忘れていったのです!

オーマイガ!

アホか?!

で、慌ててコートを持って外に飛び出し
玄関から
「ピンポンしたら開けてねー」
と叫んで、ケータイで父を呼び止め
エレベーターで下に向かいました。

幸いにもそんなに遠くまで行っていなかったようで
下に降りた時にはマンションまで戻ってきていて
マンション玄関で渡せたので
とんぼ返りで自宅に戻りました。

玄関開けたら、ただならぬ泣き声。

どっちだ?

えーーーーーー両方ーーーーーー??!!!


しかも、号泣!
二人ともが泣きじゃくってる状態?

何事???


泣きじゃくる子供から何かを聞き出すのは
困難を極めるのですが
状況は確認したかったので
まず長女をなだめつつ聞いて見た

でも泣きじゃくってるので言葉にならず
仕方なく次女に聞いて見たら

ピンポンで下のドアを誰が明けるかでケンカになった模様。


爆笑!!!!!!
したい気持ちを押さえつつ(顔は笑ってしまうんだけど)


ま、「泣く」ことで激怒するとーさんも居ないから
気の済むまで泣きなされ

と言って、夕食の支度にかかろうとしたら

話を聞いてくれないのかよ、とばかりに
二人が泣きながら訴えだしまして……


長女が集合玄関のドアを解除すると言ったら
次女が怒って抗議し
勢い余って長女の耳元で怒鳴ってしまい
それにビックリした長女が泣いてしまい
気弱になった長女が次女に譲ると発言したことで
次女は対ママで形勢不利を感じて
悲しくなり泣き出してしまった

というのがコトの顛末らしい
ことまでは何とかつかめ
余計に面白くなって思わず笑ってしまったら
長女が
「笑わないで!」
とまた笑われたことに泣き出し……


まったく……


何だこれ


誰に何を頼むか、明確にしていかなかったことが敗因
ではあるけどさ

閻魔さまでもやってきたかと思ったわよ


長女は
私の帰宅前に父とunoをやっていて
連敗して、かなり凹んでたのを我慢して
気持ちが不安定だったから
泣き出したら止まらなくなった
という要素もあったらしい。

それを聞いて、また内心面白くなってしまい
平静に対応したつもりが、装いきれなかったようで
また「笑わないで!」
と怒られましてf^_^;)


たった数分で事態の急降下っぷりに
数分を侮ることなかれ
を教訓にした夜でした。



スポンサーサイト



人間関係の洗礼は厳しいねー

寝る前に我が家では「終礼」をするのが習慣なのは
以前にも書かせていただきましたわね。

今日の嫌だったこと
嬉しかったこと
初めてのこと
を報告しあって、お疲れ様でした、で
寝るわけですが

長女が小学校に入って
嫌だったことの中身が
人間関係の話が増えました。

忘れ物をして、貸してって言って断られたことや

級友の落し物を拾ってあげた人を本人に教えて
お礼を言うべきだと言い続けて、嫌な対応をされたこととか

お友達から誘われて共同取り組みをしてて
誘った当人がいない時に
別の子に仲間に入りたいと言われて
断ったら大泣きされて問題になっちゃったこととか

娘の成長と共に
話がシンプルじゃなくなってきていて
簡単に善悪の判断ができないことが
多くて対応に困ります。

保育園までは子供達の間に、必ず先生が介在してくれてたけど
小学校になると、子供同士のやりとりになり
解決しないまま帰ってきてしまうこともあるのです。

正義感の強さはいいとこだけど
他人同士の関係でも見過ごせなかったために
自分が嫌な思いをしたり

助けあうのは当然と思っていて
困っている人には必ず手を差し出すタイプだけど
相手もそうだと思っているので
断られて、凹んでいたり。

人間関係って大人になっても難しいわけで
子供なりにいろいろあるようです。

そんな余計なこと言わなければいいじゃん
と言ってしまうこともあるんだけど

それはなるべく言っちゃいけないと
自分に言い聞かせてます。


「ママに言っても無駄だ」と思われたら
本当に相談すべきことを
言わなくなってしまいそうだから。

取り敢えず、受け止める。
大人の感覚で決めてしまわない

難しくてさ。
自分自身が人間関係、得意じゃないし。

でも、まずは受け止めないとね。

お友達とトラブル?

毎晩、寝る前に今日の
「嬉しかったこと」
「嫌だったこと」
「ありがとうと思ったこと」
を娘二人と報告しあっています。

昨夜、次女の「嫌だったこと」

粘土遊びをしていて、お友達が泣いちゃったこと


え? 壊しちゃったの?

「言わないー」

上手じゃないとか言っちゃったの?

「言わないー。先生に聞かないでね」

プププー
いったい何をしでかしてしまったのでしょう。

でも、嫌だったというか、本人としては困ってしまったこととして
それを挙げたということは
何か思うところはあったのでしょう。

しかも先生に聞かないでね、ってことは
何か非があることを自覚しているのだと思います。

それ以上追求はしなかったけど
いったい何をしてしまったのか(笑)

かなり気になるところです。
こちらはおもしろ半分なのに
本人は真剣だと思うので
聞かないでおきます。

イヤー、どんな事件が勃発したのかしら。
子供の事件は、想定の範囲を超えるので想像もつきません。



怒られても懲りないように見えて

子供の素直さ、健気さは、子供を持ってはじめて
本当に「わかる」ものだなぁと思います。


とはいっても、
普段の娘たちは、そんなにいい子でばかりはありません。



朝は起きれなくて、起こすと怒るし


片付けはなさい、っていくら言っても動き出したとたんに別のことしてるし


姉妹でのケンカは、くだらないことで頻発するし



ま、フツーの子供たちです。




で、お子さんをお持ちでない人にそんな話をすると

「子供を育てるって大変ねー、私には無理だわ」とか

「子供なんて持ちたくない」とか

そんな反応が返ってきます。


私も娘たちが生まれる前は、完全にそういうタイプでした。




でも、

寝る前になって

「ママ、月(本人のこと)、明日また起きれないかも」

だいじょうぶだよー、月が起きようという気持ちがちゃんとあれば。

「起きようって今は思っていても、朝になると忘れちゃうんだもん・・・」

そっかー、忘れちゃうのか。

「うん、そうするとヤダとか言っちゃうし・・・、暴れちゃうし・・・」

暴れちゃうとダメだと思ってるんだね。
起きようってずっと思っていれば、きっと朝も忘れないようになるよ。


「うん・・・・(自信なさそ)」




七夕の願い事や、私への何気ない手紙で
私は何もそんなこと言っていないときにでも

「まま、ほし(妹のこと)とけんかしないようにがんばるね」

なんて書いてきて、照れくさそうにしていたり。




忘れてしまうことも多いし、ほかのことに気をとられて
指示とおりに動けないことはたくさんあるけど

本当に悪気はない。


悪気がなきゃいいってわけじゃないけど

本当は、本人もそのことを気にしていたりもする。




なので、頭ごなしに怒ってばかりだと

なんで自分はできないんだろうか、と本人なりに凹んでしまう。





ってことを、頭のどこかでわかった上で
怒れれば、適度に反応を見ながら指示ができるかな。



指示していることが大事なんだと忘れないように
適度に、ガツンとやることも必要だとは思うけど。


と、思った今日でした。



という話になると、想定しているのが長女のことばかりで
次女さんのことは頭にうかばないのよね・・・


あの人は、相当ガンコで、自分は悪くない!を曲げないので
このままで大丈夫かどうか不安になることもあったりして。



いや、あの子だって、きっと素直。
素直の出し方の方向が、ちょっと間違っているけど。


タダで楽しめる部屋遊びのコツ

玩具がいくらあっても、
玩具ではなかなか長く遊んでいてくれない娘たち。


飽きてしまっていて、量はあっても玩具で遊ぼうとしない。


で、一定量を決めて、あまり遊ばなくなっている玩具は
一旦目に触れない場所に片付けてしまい
時々玩具を入れ替えるということをやってもみたけど
30分はひきつけられても、なかなかうまくいきませぬ。



発見は沖縄でした。



市の児童館にお世話になっていて
もちろん遊具・玩具コーナーでも遊ぶんだけど
一番おとなしく、そして夢中になって遊んだのが
工作コーナー」でした。



難しい道具は必要ありません。


はさみ、のり、と

チラシ、トイレットペーパーの芯です。



チラシは、そのままの大きなサイズだけではなくではなく
扱いやすいように、正方形とリボン状にカットしたものを用意。


それだけで1時間以上は確実におとなしくケンカもせず遊んでいます。
20111015 003
チラシなんて、貧乏くさいような気もしてたんだけど
印刷された写真にいろんな発見があったりして、チラシであることが
楽しさの一つにもなっているみたい。
チョキチョキ、ペタペタと遊んでます。

部屋は汚くなりますけどね。


我が家でいうと
工作をさせるのに良いテーブルが欲しいところです。
が、テーブルは増やしたくないし・・・




真剣な表情で、創作活動。

できあがった巨匠の作品は、凡人には理解不能。
その作品の取り扱いが難しいところですな。







ランキングに参加してます。応援のクリックお願いします!
プロフィール

moonstarnohaha

Author:moonstarnohaha
はじめまして。
月星の母と申します。
いつの間にか2児の母
フルタイム勤務。
ビール・たこわさ・コーンスナック好き。
ツイッターもやってます


月さん:11歳小6女子
    暴走魔ですけど超繊細。
    お笑い大好きのひょうきん者
    妹を守るしっかり
    優しい姉さんです。
    アトピーに加え
    猫アレルギー発覚!

星さん:9歳小3女子
    次女の特権 能天気楽天家
怒りん坊で気は強いけど
芯は弱く甘え坊
    キレのいい動きがたまりません

ダンナさん:3歳年下 元同僚

ママにおすすめ
広告
ウチの重宝アイテム
アマゾン リンク
応援、お願いします!
最新記事
ジャンル分類
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリック募金に賛同しています
月別アーカイブ